[TDL]レギュラー

イッツ・ア・スモールワールド、キャラクター要素を追加してリニューアル

2018/07/11

東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」のリニューアルが発表されました。
アナと雪の女王をはじめとした、キャラクター40体を新たに追加するそうですよ。


スポンサードリンク

リニューアル後のイッツアスモールワールドの乗船レポートはこちら!
混雑する?ハッピー15エントリーでイッツアスモールワールドに挑戦!

「イッツ・ア・スモールワールド」がリニューアル、2018 年春にオープン

イッツ・ア・スモールワールドといえば、「小さな世界」の音楽が流れる中、子供たちに迎えられながら世界中をめぐる船旅ですよね。
小さなお子様が楽しめるのはもちろん、大人の私たちにも「世界は1つ」と思わせてくれる、東京ディズニーランドの中でも重要な役割を担うアトラクションです。
そんなイッツ・ア・スモールワールドに関し、本日発表されたオリエンタルランドのプレスリリースの一部を引用します。

アトラクションの大幅リニューアルは、オープン以来初めてとなり、ディズニー映画に登場する様々なキャラクターが加わるほか、映画の名シーンを彷彿させる音楽が「小さな世界」の曲に織り込まれます。
旅の始まり、ヨーロッパのスカンジナビアには、映画『アナと雪の女王』のエルサ、アナ、オラフが登場。このほか、ヨーロッパでは、『ふしぎの国のアリス』や『シンデレラ』、『ピーター・パン』、『塔の上のラプンツェル』など、アジアは『ムーラン』や『アラジン』、そしてアフリカでは『ライオンキング』などといった、ディズニー映画で愛される様々なキャラクターが約40体加わることで、それぞれのシーンをより華やかに彩り、さらに幸せな船旅をお楽しみいただけます。

イッツ・ア・スモールワールド リニューアル後


スポンサードリンク

ディズニー映画に登場するキャラクター40体を追加し、ディズニー映画の音楽も使われるようになるそうです。
また、リニューアルに伴って、「イッツ・ア・スモールワールド」は2017年3月1日からクローズに入るとのこと。
春休みに入ったら、もう乗れなくなってしまいますね…

「イッツ・ア・スモールワールド」にキャラクター要素は賛否両論?

イッツ・ア・スモールワールド

このリニューアル、ツイッターを見ていると、賛否両論あることが伺えます。
キャラクター要素が入ることが嬉しいという意見もあれば、今までの世界観を守ってほしいという意見もあるようです。
最近では、ジャングルクルーズにも少しディズニー映画の要素が追加されましたよね。
私自身、大好きなディズニーキャラクターとはいえ、これまで守り続けてきた世界観が変わっていくのは寂しいものがあります。
グランドサーキット・レースウェイのクローズ日も近いこともあり、余計にそう感じるのかもしれませんが…
ディズニーの世界の魅力は、キャラクターだけではないと思います。
とはいえ、既存のアトラクションに手を入れて、キャラクター要素を追加した方が集客力があるのは、きっと事実なのでしょうね。
これも、時代の流れでしょうか…

リニューアルが発表された「イッツ・ア・スモールワールド」、現行バージョンのクローズは2017年3月1日です。
また、乗り納めをするアトラクションが増えて寂しいですが、どうぞ後悔のないように、アトラクションの思い出を作っていってくださいね(*´ω`*)


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[TDL]レギュラー

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪