[TDS]期間限定

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”、鑑賞場所や濡れ方紹介!

東京ディズニーシーで開催中の「ディズニー・パイレーツ・サマー」のメインショー、その名もパイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”
私も海賊たちと一緒に、この大盛り上がりのショーに参加して、びしょ濡れになって楽しんできました!
今回は、パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”の鑑賞場所や濡れ方をご紹介します。


スポンサードリンク

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”って、どんなショー?

ジャック・スパロウやバルボッサが登場、海賊たちと盛り上がろう!

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!” 海賊

今回のショーのテーマは、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」。
ショーが始まると、まずはメディテレーニアンハーバーにキャプテン・バルボッサ率いる海賊団が登場。
ハーバー周辺に集まったゲストを盛り上げ、ストーリー展開が始まります。
そうこうしているうちにハーバーに船が現れ、そこにはキャプテン・バルボッサが!
得意げに話をしているうちに、また船が現れ、今度はキャプテン・ジャック・スパロウが…!

ハーバーを占拠した海賊たちと、大放水の中で掛け声をかけながら盛り上がる迫力のショーは必見です。
海賊たち、とってもかっこいいですよ~。
ただし、ミッキーやミニーといったディズニーキャラクターは登場しないので、キャラクター好きな方やお子様は要注意です。

服が絞れるくらいに濡れる場所も!

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!” バケツ

このパイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”は、大量の水を使用したショー。
場所にもよりますが、なめているとかなり濡れます。
バッグや放水装備のない電子機器は、必ず袋に入れましょう!
ほとんどのゲストがゴミ袋持参で参加しています。
服も靴も、絞れるくらいびしょびしょになる前提で。
それと、髪もびしょびしょ、顔を流れる水でメイクも流れる覚悟を!

私はバッグをゴミ袋、スマートフォンは防水ケース、乾きやすそうな素材の洋服、足元はサンダル、すっぴんになっても仕方ないと思える友達…という装備で参加していますよ笑

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”、どこから見る?

特定の鑑賞エリアは抽選方式、1回目のみ抽選なし

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!” 鑑賞エリアマップ

TDR公式サイトより引用:http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/summer2017/tds/show.html


スポンサードリンク

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”は、上のマップの黒で囲まれた3ヵ所の鑑賞エリアがあり、ここに入るには抽選で当たらなければなりません。
エントランスを入ってホテル・ミラコスタの下を抜け、ハーバーに突き当たった「ミッキー広場」や、そこから左に歩いた半円形の「リドアイル」など、いつも大人気の鑑賞スポットが抽選エリアになっています。
1回目公演のみ抽選無しなので、どうしてもこのエリアから鑑賞したい場合は、朝一で入園して鑑賞エリアに向かうしかなさそうです。
ただし、混雑の中、どこまでいけるかは…?

抽選は、マップの★印、リドアイル後方のビリエッテリーアか、スマートフォンのアプリで参加できるので、まずは必ず参加を!

抽選に外れても、びしょ濡れになれる!

今回、もちろん私も抽選してみましたが、残念ながら、やっぱりはずれました~。
それでもめげずに2回鑑賞したので、その時の場所や濡れ方を紹介します。

ハーバーに向かって左手のスロープ

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!” ホース

まず1回目公演は、マップ上のミッキー広場(長方形)からリドアイル(半円)に向かうスロープの下の方で見ました。
ここにも水がかかる赤や緑のエリアがありますよね。
私が行ったのは週末の土曜日ということもあり、開園してすぐにミッキー広場にスロープに向かっても、もういっぱい。
スロープの柵沿いで1回目公演を待つことにしました。
ここはハーバーもよく見えるので、ジャックやバルボッサの乗った船もばっちり見えましたよ。
海賊たちのホースや船からの放水も届くので、目をあけていられないくらいの放水を受けます。
終わるころにはもうびっしょびしょです笑

ミッキー広場の抽選エリアの後方

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!” ミッキー広場

そして2回目は、ミッキー広場の抽選エリアのすぐ後ろで鑑賞しました。
1回目が終わって、スロープからすぐに移動して、やっと鑑賞エリアのすぐ後方といったところ。
抽選で当たった人たちがエリアにびっしりというわけでもないので、視界は開けているのですが、やっぱりハーバーや前方ステージが遠い…
ダンサーがたくさんいるので、ショーとしては派手でいいんですけどね。
そして水もスロープほどかかりません。
見事にエリア内ギリギリまでしか届かない放水が多いんです。
それても、何度かは届くので濡れますが、がっつり濡れたい人には物足りないかな~。
エンターテイメントとして楽しむなら、後方でもダンサーが多いミッキー広場はおすすめというところです。

東京ディズニーシーの放水ショー、パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”。
抽選になったことで観賞場所が難しいですが、はずれてもちゃんと楽しめましたよ☆
ぜひみなさんも、夏の東京ディズニーシーで、海賊たちと濡れて叫んで、盛り上がってみてくださいね( `ー´)ノ

 


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[TDS]期間限定

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪