コロナ再開後「ドリーミングアップ!」まとめ!場所取り方法や待ち時間は?

東京ディズニーランドの昼間のパレード「ドリーミングアップ!」。
新型コロナウィルス感染拡大の影響で一時休止していましたが、現在、感染対策を実施の上で再開しています。

先日、再開後の「ドリーミングアップ!」を現地で楽しんできたので、その時の様子を詳しくレポートします。

スポンサーリンク

コロナ禍のパレードの変更点は?

パレード自体の変更

ドリーミングアップ ドナルド

コロナ対策として、パレードも元の形とは少し変わっています。

ソーシャルディスタンスを徹底しており、キャラクターも間隔をあけています。
そのため、ミッキーとプルート、ドナルドとデイジーのように1台のフロートに至近距離で2人以上乗っていたキャラクターは、ミッキーのみ、ドナルドのみのように1人だけとなっています。

また、ダンサーもいません。
代わりに、徒歩で登場するキャラクターがたくさんいます。

場所取りの変更

パレード前の場所取りも、コロナ前とは異なります。

東京ディズニーリゾート パレードルート コロナ対策

パレードルート添いの地面に丸い印がついているので、その場所でのみ待つことができます。
そのおかげで周りと間隔を保つことができ、密を避けて楽しむことができます。

再開後の待ち時間は?

先日、私が鑑賞した際の混雑状況を紹介します。
私が来園した日は、コロナ禍での入園人数の制限により、パーク自体もかなり空いている日でした。

ドリーミングアップ プリンセス

我が家は「美女と野獣“魔法のものがたり”」に乗っていたら、予想以上に時間がかかり、パレード開始直前。
ファンタジーランドのパレードスタート地点に行ったら、最前列は埋まっている状態でした。

2列目以降なら待てましたが、少し進めば最前列も空いているということで、ウエスタンランド方向に少し進んだら本当に最前列が余裕で空いていました。
そんな空き具合なので後ろの人も来る気配がなく、娘もベビーカーのまま快適にパレードを楽しめました。

まとめ

コロナで再開後の昼間のパレード「ドリーミングアップ!」は、感染対策で変更が加えられているもの、楽しさは健在。

娘も大喜びで手を振っていて、このような状況でも公演してくれているというだけで感謝です。
ソーシャルディスタンスを保って鑑賞できたので、ぜひ安心して楽しんでくださいね。

東京ディズニーランドは現在チケットの事前購入が必須ですが、ホテルのチケット付きプランなどもあるので要チェックですよ!

【JTB】東京ディズニーリゾート(R)への旅

【HIS】泊まりがけで思いっきり楽しもう!東京ディズニーリゾート(R)

【楽天】東京ディズニーリゾート(R) おすすめホテル

【じゃらん】東京ディズニーリゾート提携ホテル半額プラン