予習必須!セレブレーションホテルのベビー&キッズ向け設備紹介

ただでさえ心配事の多い赤ちゃんや子供連れの旅行。
ベビー向けやキッズ向けの設備などはしっかり予習しておきたいですよね。

今回は、私が6か月の娘を連れて2泊した経験から、セレブレーションホテルのベビー&キッズ向け設備を紹介しておきます!

セレブレーションホテル全体の詳しい紹介はこちら!

スポンサーリンク

客室のベビー&キッズ向け設備

ベビーベッド

ベビーベッド

ベビーベッドのレンタルができます。
我が家はインターネットで宿泊予約後、ホテルに電話してリクエストを入れました。

セレブレーションホテル:ウィッシュ 客室

当日、お部屋に着くと、真ん中にベビーベッドが設置されていて、すぐに寝かせることができました。

また、2台のベッドは自分たちで動かすことができたので、着いてすぐにくっつけました。
添い寝の場合、くっつけたベッドで寝かせることもできますね。

おむつ用ゴミ袋

セレブレーションホテル:ウィッシュ オムツ用ゴミ袋

ベビーベッドをリクエストしたからか、お部屋にあらかじめおむつ用ゴミ袋が用意してありました。
とってもありがたかったです。

ベッドガード

セレブレーションホテル:ウィッシュ ベッドガード

ベッドガードもお部屋にあります。
挟まってしまう恐れがあるので、ある程度大きくなるまで使えないので注意が必要です。

我が家の場合、寝るときのガードではなく、ベッドの上で遊んでいる間のふいの転落防止、かつ大人が必ず見ている時のみ設置しておきました。

踏み台

セレブレーションホテル:ウィッシュ 洗面台下備品

洗面台の下にお子様用の踏み台があります。
小さなお子さんでも手洗いできますね。

子供用アメニティ

子供用のアメニティはロビーから自分で持っていくようにっていました。
我が家はまだ不要でしたが、子供用スリッパなどが入っていたようです。

レストランのベビー&キッズ向け設備

セレブレーションホテル:ウィッシュ ウィッシュカフェ

東京ディズニーセレブレーションホテルには、朝食を提供しているカフェがあります。
4歳以上の子供は500円です。

ベビーカーのまま入店できたので、我が家はベビーカーをテーブルにつけておきました。

ランチョンマット&スタイ

セレブレーションホテル 朝食 子供用エプロン&ランチョンマット

我が家はまだ離乳食も初期でしたが、子供用のかわいいランチョンマットとビニールのスタイをいただけました。

子供用フォーク

セレブレーションホテル 朝食 カトラリー

カトラリーのセットの中に、子供用のプラスチック製フォークも入っていましたよ。

セレブレーションホテルの朝食の詳しい紹介はこちら!

ハイハイできる場所は?

ハイハイ時期の赤ちゃんと宿泊する場合、ハイハイさせられる場所があるかは気になりますよね。

セレブレーションホテルの場合、やはり畳などはなく、ちょうどいい場所は見つけられませんでした。

そのため、先ほども書いた通り、2台のベッドをくっつけて、その上でハイハイやつかまり立ちをさせて遊ばせていました。
転落しないように端に行ったら連れ戻す作業はちょっと大変ですが、娘が楽しそうだったのでOKです。

セレブレーションホテル ロビー

東京ディズニーセレブレーションホテルは、赤ちゃん連れにも配慮していただけて、快適に宿泊することができました。
何より、宿泊料金がとてもリーズナブルなディズニーホテルなので、2泊してもそれほど高くならないのが魅力。
パークを中日に前泊・後泊して、赤ちゃんのペースで無理なくのんびり楽しめたので、おすすめですよ!

【JTB】東京ディズニーリゾート(R)への旅

【HIS】泊まりがけで思いっきり楽しもう!東京ディズニーリゾート(R)

【楽天】東京ディズニーリゾート(R) おすすめホテル

【じゃらん】東京ディズニーリゾート提携ホテル半額プラン

セレブレーションホテル全体の詳しい紹介はこちら!

東京ディズニーランドに行きたくなったら、この記事をチェック!