[TDS]レギュラー

甘くない新定番!?もっちもちのチュロス(ポテト)が登場

2018/08/05

東京ディズニーリゾートの定番食べ歩きフード「チュロス」に、なんとポテト味が登場しました。
チュロスといえば、いろんな味があるものの、甘いお菓子というイメージが強いですよね。
ポテト味とは一体どんなものなのか!?気になって早速食べてきましたよ!


スポンサードリンク

チュロス(ポテト) 基本情報

チュロス(ポテト)

価格

380円

販売店舗

東京ディズニーシー リフレッシュメント・ステーション(ミステリアスアイランド)

「リフレッシュメント・ステーション」は、東京ディズニーシーのミステリアスアイランドからマーメイドラグーンへ抜ける道にあるワゴンです。
今回、写真がスマホになってしまい、暗くてあまりにひどいので載せられないのですが…
少し前までギョウザドッグを売っていて、いつも長い行列ができていたワゴンといえばわかる方も多いでしょうか。
この2月より、ギョウザドッグはもともとギョウザを売っていたノーチラスギャレーに販売場所が変わり、こちらのポテトチュロスが販売されるようになりました。

リフレッシュメント・ステーション チュロス(ポテト)


スポンサードリンク

発売されたばかりの商品なので、少しは並ぶかなと思っていたのですが、夜だったこともあってか、私が行ったときには列はほんのちょっとだけ。
2~3分で購入できました。
しかし、チュロスといえば食べ歩きが楽しいものですが、夜のパークはさすがに寒い!
そのまま近くのマーメイドラグーンまで持ち運び、あったかい屋内で食べました笑

チュロス(ポテト)

チュロス(ポテト)の見た目は、ミッキーシェイプではなく、普通の星形のような形です。
普通のチュロスより柔らかく、グニャグニャとしなるしなる…
もっと引き出して写真を撮りたかったのですが、折れそうで断念。

そして、気になるお味は、みなさん話題にされていますが本当に「いももち」そのもの。
サクサクというよりは、もちもちとした食感で、しっかりとじゃがいも味と塩味がしました。
チュロスという名前はついているものの、これはチュロスというより、また違うパークフードだと思った方が良いですね。
デザートではなく、完全にお食事系でした。
ディズニーシーですし、お酒好きにはたまらないお味。
すぐに食べ終わってもう1本欲しくなるほど、とってもおいしかったです!
ディズニーランドにはないのが残念なくらい…

お値段は380円と、普通のチュロスより少し高いですが、それでもお手ごろ価格ですよね。
お味もとってもおいしいので、これがまたパークフードの新定番になっていくのかなと思います。
みなさんも、東京ディズニーシーに遊びに行った際は、チュロス(ポテト)をぜひ試してみてくださいね(*^^*)


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[TDS]レギュラー

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪