TDS「ハロー、ニューヨーク!」鑑賞ガイド、待ち時間やおすすめ観賞場所は?

東京ディズニーシーのドックサイドステージでは、「ハロー、ニューヨーク!」を公演中。
ミッキーをはじめとしたキャラクターもたくさん登場する楽しいショーですよ!

スポンサーリンク

ハロー、ニューヨーク!ってどんなショー?

ハロー、ニューヨーク! 東京ディズニーシー

ハロー、ニューヨーク!は、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにあるドックサイドステージで公演されているショー。

ミッキーやミニーをはじめ、たくさんのディズニーの仲間たちと一緒にニューヨークの楽しみ方を発見します。
かっこいいダンスがあったり、ゲスト参加タイムがあったり、楽しいショーです。

場所

ドックサイドステージ(アメリカンウォーターフロント)

公演時間

25分

ハロー、ニューヨーク!のおすすめ観賞場所は?

ハロー、ニューヨーク!は、座り見と立ち見が両方あります。
公演しているドックサイドステージは屋根はないものの、座席は結構たくさんありますよ。

とはいえ、座席は傾斜があるわけではないので、あまり後ろの方に座るよりは、立ち見の方が見やすい気がします。

ハロー、ニューヨーク! デイジー&チップ

ただし、途中、チップとデールとどんぐりの風船を投げて遊ぶ、ゲスト参加タイムがあり、これは基本的に座っている方の頭上を飛んでいきます。
特に、お子様連れなら、座った方が楽しめそうですね。

ハロー、ニューヨーク!の待ち時間は?

ハロー、ニューヨーク!は、1日の公演回数も多いためか、意外と混雑していないイメージです。
空いている日なら、ショー開始30分前でもガラガラなんていう情報も見かけます。

先日私が行った日は、パークが入場制限中という大混雑の日。

ハロー、ニューヨーク! 幕

それでも、15分前にドックサイドステージに行ったら、会場外の柵の後ろのど真ん中から見ることができました。
会場内にも立ち見が1列ありましたが、十分すぎるくらい見えましたよ。

座りたい場合は、もちろんもっと早くから到着しなければなりませんが、他のショーに比べて出足は遅い印象でした。
これなら気軽にふらっと立ち寄っても楽しめそうですよね。

ハロー、ニューヨーク! ミッキー、ミニー、プルート

ハロー、ニューヨーク!は、キャラクターがたくさん登場して、コミカルな場面あり、かっこいいダンスありの楽しいショーです。
意外と気軽に鑑賞できるので、パークに行ったらぜひ足を運んでみてくださいね!