[海外]ウォルト・ディズニー・ワールド [海外]香港ディズニーランド

香港にWDW!海外ディズニーパーク旅行の個人手配とツアー申込のメリット・デメリットを比較してみた!

2016/06/26

海外のディズニーパークを旅行するとなると、手配方法は大きく分けて2通り。
航空券やホテルを自分で手配する「個人手配」と、HISやJTBなどの旅行代理店が出しているツアー商品に申し込む「パッケージツアー」です。
私の場合、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドはパッケージツアー、香港ディズニーランドへは個人手配で行ってきました。
香港ディズニーランドは、旅行代理店で相談した後に決めた個人手配です。
今回は、その両方の経験から、それぞれのメリットとデメリットを比較します。
どちらにも良いところと悪いところがありますので、両方を比べて、自分に合っている方法で旅行を予約してみてくださいね☆


スポンサードリンク

パッケージツアーのメリット

ウォルト・ディズニー・ワールド シンデレラ城

必要な手配を代行してもらえる

まずパッケージツアーの大きなメリットは、選択肢の中から希望を伝えれば旅行ができる手軽さにあります。
航空券、ホテル、パークチケット、海外旅行保険など、海外旅行をする際には手配すべきものがたくさんあります。
パッケージツアーであれば、旅行代理店に希望を伝えると、空きや金額の確認、そして手配まですべて代行してもらえます。

レストランをとってもらえる

パッケージツアーには、パーク内のレストランも予約してもらえるものがあります。
私の申し込んだツアーでは、ウォルト・ディズニー・ワールドの人気キャラクターダイニングの予約をお願いできましたよ。

必要な手続きを教えてもらえる

海外旅行には、必要なパスポートの残り日数や、ウォルト・ディズニー・ワールドのあるアメリカであればESTAの申請など、出国までに確認しておくべきこと、手続きしておくことがあったりもします。
パッケージツアーであれば、出国までに必要な確認事項や手続きを教えてもらえますので、安心です。

非常時の問合せが日本語でできる

海外旅行では、トラブルに巻き込まれないか不安ですよね。
旅行代理店のツアーであれば、何かあった際の問合せ窓口があり、非常時には日本語で対応してもらえるので安心です。

英語でのチェックインをしてもらえる

ここから先は申し込むツアーにもよるかもしれませんが、ツアーで行った際は、ホテルでのチェックインや、帰りの飛行機のチェックインも、ツアーの担当者の方に英語で代行していただけました。

空港からパークまで送迎してもらえる

こちらも申し込んだツアーによるかもしれませんが、空港からホテルまでの送迎がついており、交通手段を調べる必要がありませんでした。
また、大きな荷物をもって交通機関に乗る必要がないのも助かります。

パッケージツアーのデメリット

料金が割高になる

ツアーに申し込むと、どうしても手数料などで料金が割高になります。
ここがパッケージツアーの最大のデメリットだと思います。
ただ、安心をお金で買うわけですので、無駄な出費というわけではないと思います。

飛行機の時間の選択肢が少ない

パッケージツアーでは、選択できる飛行機の時間が限られています。
たとえば、香港ディズニーランドでは、行きは香港に午後到着、帰りは香港を午前出発のツアーが多くありました。
時間に余裕があれば問題ないですが、そうでなければ深夜便などに比べて滞在時間は短くなってしまいます。

航空会社が選べない

パッケージツアーは航空会社も限られています。
ANAやJALといった日系の航空会社にこだわりのある方や、格安のLCCで代金を抑えたい方には、選択肢がない場合があります。

個人手配のメリット

香港ディズニーランド 眠れる森の美女の城

料金が割安になる

やはり、料金が安いのが個人手配の最大のメリットです。
すべてを自分で手配するのは大変ですが、パッケージツアーに比べてかなり安く旅行することができます。

飛行機の時間が自由に選べる

これも、香港ディズニーランド旅行を個人手配にした大きなポイントです。
先ほど、パッケージツアーには行きは香港に午後到着、帰りは香港を午前出発のツアーが多くあったと書きましたが、個人手配にしたおかげで深夜便で行って、午後便で帰るという、香港にゆっくり滞在できる選択肢を取ることができました。


スポンサードリンク

ホテルが自由に選べる

個人手配ではホテルも自由ですので、自分に合った料金や部屋のタイプを予約することができます。
パッケージツアーでは自動的にディズニーホテルですが、個人手配なら、場合によっては市街地のホテルをとって料金を抑えることもできますね。

航空会社が選べる

航空会社も自由ですので、サービスやマイルなどを考慮した好きな航空会社を選ぶことができます。
私は安いANAに乗りました。

個人手配のデメリット

必要な手配を自分で調べる必要がある

個人手配の大変なところは、まず何を手配しなければならないかを自分で調べなければならないところ。
そもそも旅行日程を組むのが苦手!という方にはつらいかもしれません。

自分ですべての手配が必要

何を手配するのかを調べたら、その手配も自分でします。
全部調べて手配するのはそれなりの労力が必要ですし、一部、英語が必要になる可能性もあります。

多少の英語スキルが必要

自分の思うように手配ができる反面、日本語対応が中途半端なサイトもあったりしますので、多少なりとも英語は必要です。
また、旅行代理店のように現地対応の方がいないので、チェックインなどはもちろん英語で自分でするという覚悟が必要です。
とはいっても、パークのキャストさんはとても優しい方が多いですし、チェックインにあまり複雑な英語はいらない気もします。

非常時の問合せ先がない

何かのトラブルがあったときは、旅行代理店のような窓口がないので、自分で何とかしなければなりません。
万が一に備え、個人手配でも、海外旅行の保険には入っておきましょう。
クレジットカードにも保険がついていたりしますので、確認してみてくださいね。

価格と手軽さ・安心感、どっちをとるか?

ここまで、私の経験を元に、航空券やホテルを自分で手配する「個人手配」と、HISやJTBなどの旅行代理店が出しているツアー商品に申し込む「パッケージツアー」のメリット・デメリットを挙げてみました。
やはり、時期にもよりますが、特に大きいのは価格の違いです。
パッケージツアーの手軽で安心な面をお金で買うか、頑張って自分で手配してお金を節約するか、ここは海外旅行経験や価値観で異なるので、どちらが良いとも言えないと思います。
個人手配の場合の航空券とホテルや、ツアーの価格を比較する際の代表的なサイトを挙げておきますので、比較検討をしてから予約してみてくださいね。
香港ディズニーランドを例にしていますが、同じサイトからウォルト・ディズニー・ワールドも検索できますよ。
ちなみに私は楽天トラベルから、安い航空券とホテルを見つけて予約しました☆

パッケージツアー

【JTB】 香港ディズニーツアー
【HIS】香港ディズニーツアー

個人手配

ホテル

【エクスペディア】香港ディズニーランドホテル予約
【エクスペディア】ディズニーハリウッドホテル香港予約

航空券

【楽天トラベル】香港・マカオ旅行
【エクスペディア】航空券検索

個人的には、パッケージツアーが高い時期にしか行けないことや、滞在時間にも余裕がないので、個人手配の金額と自由度が魅力かな、というところですが、これは本当にみなさんの好みで良いと思います。
わかりやすくて安心なパッケージツアーか、ちょっと頑張って、費用を抑えて個人手配か…難しいですね。
ぜひみなさんも、「個人手配」と「パッケージツアー」のメリット・デメリットをしっかり押さえて、自分に合った方法で楽しい旅行を計画してみてくださいね(*'ω'*)


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[海外]ウォルト・ディズニー・ワールド, [海外]香港ディズニーランド

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪