[海外]ウォルト・ディズニー・ワールド

WDWアニマルキングダムロッジのサバンナビューに宿泊!客室&設備を徹底紹介!

2018/05/16

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)での最初の2泊は、ディズニー直営ホテルの「アニマルキングダムロッジ」に宿泊しました。
以前から気になっていたホテルですが、予想を裏切らない素晴らしいホテルだったので、紹介しますね!


スポンサードリンク

アニマルキングダムロッジってどんなホテル?

アニマルキングダムロッジ ジャンボハウス

ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ(Disney's Animal Kingdom Lodge)は、WDWのパークの1つ、アニマルキングダムの近くにあるディズニー直営ホテル。
名前にアニマルとついている通り、ロビーやサバンナビューの客室の窓から動物が見えるのが大きな特徴の人気ホテルです。
ディズニー直営のため、エキストラマジックアワーやファストパス・プラス(FP+)の早期予約など、豪華な宿泊者特典を利用することができます。
豪華な特典の内容については、ディズニー直営ホテルの宿泊者特典の記事を参考にどうぞ。

アニマルキングダムロッジの予約方法は?

アニマルキングダムロッジは、JTBやHISなどのパッケージツアーでも扱っていますし、ネット予約で個人手配することも可能です。
それぞれの違いは、パッケージツアーと個人手配の違いを説明した記事を参考にしてただければと思いますが、安心なのはパッケージツアー、安いのは個人手配です。
主な旅行代理店や、ホテル予約先のリンクを貼っておくので、比べてみてくださいね。
ちなみに私は今回、エクスペディアを利用して、安く個人手配しました。
お得な手配方法については、WDWのホテルを安く予約する方法の記事も書いているので、ぜひそちらを参考に。

パッケージツアー

【JTB】ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートツアー
【HIS】ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートツアー

個人手配

WDW周辺ホテル

【楽天トラベル】オーランド周辺ホテル
【エクスペディア】WDW周辺ホテル

航空券

【楽天トラベル】アメリカ旅行

アニマルキングダムロッジへのアクセスは?

空港からはマジカルエクスプレスで!

マジカルエクスプレス

オーランド国際空港とアニマルキングダムロッジの移動は、マジカルエクスプレスで向かいます。
ディズニー直営ホテル宿泊者特典で無料でホテルまで連れて行ってもらえて便利です。
私たちは行きを最初のホテルのアニマルキングダムロッジまで、帰りをグランドフロリディアン・リゾートから利用しましたが、どちらも直営ホテルなので無料で利用できました。
アニマルキングダムロッジにはジャンボハウス(Jumbo House)とキダニビレッジ(Kidani Village)の2棟があり、マジカルエクスプレスも両方停車するので、間違えないように気を付けましょう。
マジカルエクスプレスの時間など、詳しくはマジカルエクスプレスを紹介した記事を参考にしてくださいね。

パークへの移動とバス乗り場の位置

WDWへの滞在となれば、ホテルからパークへの移動は必須。
アニマルキングダムロッジから各パークへはバスが出ています。
バス乗り場の位置がちょっとわかりにくかったですが、アニマルキングダムロッジのジャンボハウス正面を出て、ずっと左に進むとバス乗り場があります。

WDWホテル バス運行時間

次のバスの時間も、ディスプレイに表示されています。
それぞれのパーク行きの乗り場があるので、そこで待ちましょう。
WDWの交通手段の基本をまとめた記事もぜひ参考に。

アニマルキングダムロッジのチェックイン

壮大なロビーに感動!

アニマルキングダムロッジ ロビー

いよいよ、今回宿泊するジャンボハウスに到着。
早速ホテルに入ってみると、吹き抜けの開放的なロビーと、その雰囲気に感動!
奥には吊り橋のようなものも見えます。
このロビーでは、時よりアフリカンなパーカッションのイベントをやっていて、みんなノリノリで楽しそうでした。

アニマルキングダムロッジ 暖炉

火もあって、まわりにイスもあって、素敵…
お土産屋さんの「サワディ・マーケットプレイス」もあり、突撃したい気持ちを抑えてまずはフロントでチェックイン。
こちらも宿泊者特典のマジックバンドを受け取り、お部屋の場所の案内を受けて自分たちでお部屋に向かいます。
マジックバンドの機能や使用方法については、マジックバンドの紹介記事をどうぞ。

アニマルキングダムロッジの客室

サバンナビューの客室設備

アニマルキングダムロッジ ドア

客室はマジックバンドをかざすとロックが解除されます。
ドアを開けると広々とした、アニマルキングダムロッジらしい自然な色合いのお部屋が目の前に。

アニマルキングダムロッジ ベッド


スポンサードリンク

ベッドはアメリカらしく高めです。

アニマルキングダムロッジ テレビ&テーブル

テレビの隣にイスとテーブルがあり、食事もできます。

アニマルキングダムロッジ バス&トイレ

トイレとお風呂。
お風呂のバスタブは広くて良いのですが、シャワーが固定のタイプで残念!
可動式じゃないと使いにくいですよね…
トイレはもちろん清潔でした。

アニマルキングダムロッジ 洗面台

洗面台はなんと2人で使えます。

アニマルキングダムロッジ アメニティ

アメニティは海外パークおなじみのH2O。
ディズニー・クルーズライン(DCL)のアメニティようなかわいいデザインじゃないのが残念ですが、十分です。

アニマルキングダムロッジ コーヒー&紅茶

コーヒーやお茶類もそろっています。
過去にレポートしているハワイのアウラニの部屋にあったものと同じですね。
アニマルキングダムロッジはお部屋の設備も満足でした。

サバンナビューの眺め

さて、アニマルキングダムロッジと言えば、窓から動物が見えるホテル。
動物が見えるのは、「サバンナビュー」というカテゴリです。
せっかく行くのだからと、私たちもサバンナビューを選択。
私たちのお部屋からの眺めはこちら。

アニマルキングダムロッジ サバンナビュー 眺め 
思ったほどたくさんではないけれど、ちゃんと動物がいますね。
いろいろいたのですが、キリンとシマウマくらいしか名前がわかりません笑
ちなみに、夜は真っ暗で何も見えません。

そういえば、現地からこんなツイートをしましたが、早朝、パークに行く前も、動物が活動する前なのか、ほぼ何もいませんでした。
冬で早朝は肌寒く、日が当たらないのもあったのかもしれないです。

アニマルキングダムロッジ キリン

日中は、こんな風に動物がのそのそしてましたよ~♪

アニマルキングダムロッジのレストラン

いくつかあるものの閉まるのは早め

アニマルキングダムロッジ レストラン

アニマルキングダムロッジには、ビュッフェレストランの「ボーマ:フレーバーズ・オブ・アフリカ」や、動物が見える「サナア(Sanaa)」など、いくつかのレストランがあります。
行く前に調べていた感じだと、「サナア」はカレーなどがあるようで、なかなか評判がよかったです。
我が家もパークから帰ってから食べ物や飲み物の調達ができないかと思っていたのですが、閉園までパークで遊んでいると、ホテルに戻った頃には閉まっているので、行きたい方は時間要チェックです。

フードコートは夜遅くまでオープン

アニマルキングダムロッジ フードコート

レストランやお土産屋さんが閉まっている深夜、我が家の強い味方だったのがフードコート!
夜遅くまで空いていて、ちょっとした食べ物や飲み物の調達ができて助かりました!
ソフトドリンクが飲み放題になるリフィルマグも売っていましたよ。

お土産屋さん「ザワディ・マーケットプレース(SAWADI)」

アニマルキングダムロッジ SAWADI 店内

ホテルのロビーにあるお土産屋さんの「ザワディ・マーケットプレース(SAWADI)」も、7時~23時半と、朝早くから夜遅くまで営業しています。
これまでに、WDWのお土産をたくさん紹介した記事も書きましたが、アニマルキングダムならではのお土産もたくさんあるので、パークに行く前、帰った後にでも立ち寄ってみてくださいね!
このザワディ・マーケットプレースについて詳しく紹介した記事も参考にどうぞ。

アニマルキングダムロッジは、とにかく雰囲気が最高で、動物も見られて、非日常のわくわく感でいっぱいにしてくれるホテルです。
私は今回ですっかり気に入ってしまいました!
自信を持っておすすめできるホテルだったので、ぜひみなさんも泊まってみてくださいね!

アニマルキングダムロッジに泊まりたくなったら、この記事をチェック!
お得に泊まる!ウォルト・ディズニー・ワールドのホテルを安く予約する方法!

載せきれなかったグッズの写真はFacebookで公開中!
Facebookアルバム「WDW アニマルキングダムロッジ」


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[海外]ウォルト・ディズニー・ワールド

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪