[TDR]ガイド [TDR]誕生日

心を込めて☆ギフトパスポートで特別なディズニーチケットのプレゼント!

2018/04/29

何かとプレゼントにも利用される東京ディズニーリゾートのパークチケット。
もちろんディズニーストアなどで購入してプレゼントしてもOKですが、特別なプレゼントには「東京ディズニーリゾート ギフトパスポート」がおすすめです。
私も昨年プレゼントしていただきとっても嬉しかったので、今回はその時のことを交えながら、ギフトパスポートをご紹介しますね!


スポンサードリンク

東京ディズニーリゾート ギフトパスポートってなに?

お祝いや感謝のメッセージが印字された特別なパスポート!

東京ディズニーリゾートギフトパスポート

「東京ディズニーリゾート ギフトパスポート」は、お祝いや感謝など、メッセージを選んで券面に入れられる特別なギフト用パスポートのこと。
誕生日や結婚、日頃の感謝など、年間を通して印字できるメッセージと、成人、卒業、クリスマスなど、期間限定のメッセージがあり、好きなものを選んで印字することができます。
メッセージはあくまで選択式なので、好きな文字を入れられるわけではない点は要注意。
印字できるメッセージの確認や購入は、東京ディズニーリゾート公式サイトからどうぞ♪

価格は通常のパークチケット料金+送料

ギフトパスポートは、通常のチケット料金にプラスして、送料が必要です。
チケットを手渡しでプレゼントする場合に比べて割高と言えば割高ですが、どちらにせよ郵送が必要な場合もあるでしょうし、記念に残るものなので、ここをどう見るかはその人次第ですね。
具体的な料金は以下の通りです。

チケット料金

  • 大人(18歳以上):7,400円
  • 中人(12~17歳):6,400円
  • 小人(4~11歳):4,800円

送料

518円(税込)

チケットの種類は2タイプ

ギフトパスポートのチケット種類は以下の2タイプ。

  • パーク指定あり・日付指定あり
  • パーク指定なし・日付指定なし(オープン券)

パーク(東京ディズニーランド/東京ディズニーシー)と日付(7日後から2か月先まで)を指定している場合、その通りに利用すれば混雑時でもパークに入園することができます。
ただし、違うパークに行くことにしたり、その日に行けなかったりで、パークや日付の変更には手数料が必要になります。
反対にパークも日付も指定していないオープン券の場合、発行日から1年間の間に好きなパークに好きな日付で来園することができますが、混雑時には入園できないことがあります。
ギフトパスポートはプレゼントなので、混雑が予想される日に、その日、そのパークに来園することがわかっている場合以外は、指定なしのオープン券を選択するのが無難な気がします。


スポンサードリンク

実際にお祝いのギフトパスポートをプレゼントしてもらった話

昨年、私も、結婚のお祝いにこのギフトパスポートをいただきました♪
LINEでディズニー・オンラインギフトのURLとパスワードが届き、アクセスしてパスワードを入れると、内容が確認できました。

東京ディズニーリゾートギフトパスポート オンラインメッセージ

結婚のお祝いだったので、こんなかわいらしいミニーちゃんの「Happy Wedding」のテンプレートに、贈り主からのお祝いのメッセージが入っていました。
これだけでもありがたいものです。

東京ディズニーリゾートギフトパスポート絵柄

送り先や日付の入力をして、後日、ギフトパスポートが届きました。
この封筒だけでテンションが上がる私…笑

東京ディズニーリゾートギフトパスポート メッセージ
裏面には、「結婚おめでとう♥」が印字されています。
絵柄が西暦なのも、とってもいい記念になります。
もちろん使用後も大切に保管しているので、見る度に「2017年に結婚したな」と思い出しますね☆

東京ディズニーリゾートのギフトパスポートは、単純にディズニーリゾートのチケットをもらったというよりは、素敵な時間と思い出をプレゼントしてもらった気分になれる魔法のチケットです。
ディズニー好きなあの人へのプレゼントに迷ったら、ぜひ候補の1つに入れてみてくださいね(*'ω'*)


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[TDR]ガイド, [TDR]誕生日

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪