東京ディズニーシーでハッピー15エントリーを利用してみた!

2014年8月25日

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに宿泊しました。
そして、ディズニーホテル宿泊者特典の「ハッピー15エントリー」を利用しましたので、その様子をレポートします!

スポンサーリンク

ハッピー15エントリーってどんなもの?

TDRハッピー15エントリー 通行証

ディズニーホテルの宿泊者は、特典として、チェックアウト日に15分早くパークに入園できる「ハッピー15エントリー」が利用できます。(ミラコスタ宿泊者の場合、ディズニーシー入園の場合に限り、チェックイン日も対象です。)
 以下の4つのディズニーホテルが対象です。
それぞれの宿泊レポートは、ホテル名をクリックしてくださいね。

入場後、対象アトラクションの利用およびファストパスチケットの取得、ショップの利用などが可能です。
ただし、利用できるエリアに制限などもあるので、ハッピー15エントリーについて詳しく紹介した記事を参考にしてくださいね。

 

東京ディズニーシーのハッピー15エントリー利用レポート

ハッピー15エントリーの開園待ち

この日は、開園時間の30分ほど前に宿泊者専用エントランスに到着しましたが、平日だったにも関わらず、すでにかなりの列ができていました。
学生さんの振替休日が多い月曜日だからでしょうか。

列に並んでいると、キャストさんがまわってくるのでルームキーを見せて、宿泊者であることを証明します。
手元にルームキーがない方も、宿泊が証明できるものを提示できればOKとしてくれていましたよ。

そして、予定通り一般の開園時間の15分前にエントランスがオープン!
したものの、自分が入園できる順番が来るまでに何分経ったか…
ハッピー15エントリーといえど、これでは一般ゲストとの差が縮まってしまいますから、もったいないですよね。
特典を十分に活かしたい方は、もっと早くから並ばなければいけないようです。

トイ・ストーリーマニアのファストパス取得

トイストーリーマニア

入園して、すぐにトイ・ストーリーマニアのファストパス発券所に向かいましたが、すでに列ができていました。
スタンバイではなく、ファストパス発券の列です。
スタンバイは、ハッビー15エントリー利用者だけで、30分の表示といったところでした。

このハッピー15エントリーの時間帯、開いているエリアが限られているのもあり、エントランスからハーバーに抜けてからは、トイストーリーマニア方面に向かう方がほとんどだったのが混雑の原因でしょうね。
ファストパスを発券した頃には一般ゲストの入園も始まっていましたので、ミラコスタに戻る道のりは、さながらマラソンコースの逆走状態。
小さな子供の手を引いて走る方もいましたね…
キャストさんも注意はしていますが、くれぐれも気を付けてどうぞ…

ハッピー15エントリー、初めて利用しましたが、個人的な感想としては、そこまで一般ゲストとの差はないかなというところ。
とはいえ、もちろん、もう少し早く宿泊者専用エントランスに到着していれば、特典の恩恵を十分に受けられたと思います。
ハッピー15エントリーの利用をお考えの方は、油断せずに早めの出発を…(^^;)

東京ディズニーリゾートに行きたくなったら、この記事をチェック!