[ホテル]レギュラー

特典がついて低価格!東京ディズニーセレブレーションホテル

2018/08/05

東京ディズニーセレブレーションホテル ロゴ


スポンサードリンク

第4のディズニーホテルとして、新浦安エリアにオープンが発表されている「東京ディズニーセレブレーションホテル」。
その開業日や宿泊特典、宿泊料金が発表されました。
ディズニーホテルでありながら、シンプルなサービスで低価格を実現するこのホテルの概要をお届けします!

東京ディズニーセレブレーションホテルとは?

東京ディズニーセレブレーションホテルは、パークからバスで15分ほど離れた新浦安エリアにオープン予定の第4のディズニーホテルです。
東京ディズニーリゾートのパートナーホテルとなっているパーム&ファウンテンテラスホテルの2棟が改装され、“夢”や“ファンタジー”をテーマにした「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」と“冒険”や“発見”がテーマの「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」として生まれ変わります。

東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ

今回発表されたのは、「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」の開業日と概要です。
開業日は、2016年6月1日(水)に決定しました。
これに伴い、ファウンテンテラスホテルを2016年2月27日をもって閉館するとのこと。
個人的には、とてもリーズナブルでよく宿泊したホテルだっただけに、ちょっと寂しい気もします…

東京ディズニーセレブレーションホテル  ロビーアート

しかし、新しいホテルも、ロビーにシンデレラ城やイッツ・ア・スモールワールドが描かれたアートや、パークのアトラクションモチーフの家具が置かれるそうで、ディズニーホテルらしく、しっかりとディズニー色を前面に出したデザインとなるようですね。

東京ディズニーセレブレーションホテル 客室イメージ

客室のイメージもとてもかわいらしいですし、中庭にはエレクトリカルパレードモチーフのトピアリーが設置され、イルミネーションも灯るとか。
パーム&ファウンテンテラスホテルの中庭といえば、それなりのスペースがありましたので、これはとても楽しみです。

東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー

後から開業する「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」側の情報はまだあまり発表されていません。
パームテラスホテルを、ウィッシュ側の開業日である2016 年6月1日をもって閉館し、秋にはディスカバーがオープンするようです。
ウィッシュが、“夢”や“ファンタジー”をテーマに、パークでの感動を思い起こさせることをコンセプトにしているのに対し、ディスカバーは、わくわくする気持ちを高めながら、翌日のパークへの期待に胸ふくらませることがコンセプトだとか。
どのような違いが出るのか楽しみですし、これは絶対、両方泊まりたくなりますね!


スポンサードリンク

東京ディズニーセレブレーションホテルの宿泊料金は?

何より気になるセレブレーションホテルの宿泊料金。
本日の発表では、あくまで予定ではあるものの、宿泊料金は1 室約 2 万円からとなっています。
当然、時期により金額の上下はあると思いますが、1室2万円だとすれば、2人で泊まっても、1人当たり1万円。
ディズニーホテルの価格とは思えない値段設定です。
私がミラコスタに泊まった時は、1室5万円以上しましたからね…
なんと良心的な値段設定、ありがたいです。

東京ディズニーセレブレーションホテルの宿泊者特典は?

本日発表となった宿泊者特典は以下です。

入園保証

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーが混雑のため入園制限している 場合でも、パークへの入園を保証いたします。

ハッピー15 エントリー

東京ディズニーランドまたは、東京ディズニーシーに開園15 分前から入園し、 一部のアトラクションやショップを利用することができます。

特別なパーク チケットの販売

初日から東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの両パークに入園でき、 自由に行き来することができる特別なパークチケット“東京ディズニー  リゾート マルチデーパスポート・スペシャル”を購入することができます。

無料シャトル バスの運行

ホテルから各パークへは専用の無料シャトルバスをご利用いただけます。 (所要時間 約 15 分)

引用元:オリエンタルランド ニュースリリース

入園保証や無料シャトルバスは想定内ですが、ハッピー15エントリーを付けてきたのは意外でした。
もちろん、ハッピー15エントリーを使って、いわゆるアーリーインを楽しむのはとても素敵なのですが、そこは安価なセレブレーションホテル。
これだけを目当てに予約が殺到して、大変なことになりそうな予感がちょっとします…
それに、せっかくのアーリーなのに、人がたくさんいるのも…(^^;)

そして、初日から両パークを行き来することができる“東京ディズニー  リゾート マルチデーパスポート・スペシャル”。
個人的に憧れのチケットで、これまた魅力的ですね。

パークからバスで15分と離れており、私も、疲れた帰りのこの道のりはつらかった経験がありますが、料金が安い上にこの特典は、それを補って余りある気がします。
それだけに、予約が取りにくい可能性はあるものの…
値段的にも特典的にも、正直、オフィシャルホテルよりセレブレーションホテルに泊まりたくなりますよね。
ずっと昔からパークに貢献してきたオフィシャルホテルを、もっと大切に守ってあげなくていいのかななんて、心配になります。

ただし、もちろん良いことばかりではなく、JR舞浜駅前の「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」でのプリチェックインは対象外。
荷物の配送は有料になります。
この点だけは少し気にした方が良いかもしれませんね。

東京ディズニーセレブレーションホテル、価格設定も特典も、かなり魅力的なものとなりそうです。
高くたって泊まる人がいる世界ですから、安くて特典が良いとなれば、これは人気が出そうですね。
おそらく予約は激戦でしょうが、私もぜひ予約にチャレンジしてみたいと思います( `ー´)ノ

TDR周辺のホテル情報


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[ホテル]レギュラー

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪