[TDS]レギュラー

東京ディズニーシーのビッグバンドビート最終公演日の状況まとめ

2017/04/27

ビッグバンドジャズの生演奏をバッグに、華麗な歌とダンスで盛り上げる東京ディズニーシーの人気ショー「ビッグバンドビート」、通称「BBB」。
2016年4月15日に迎える東京ディズニーシー15周年からリニューアルされることに伴い、2016年3月19日に旧バージョンの最終公演を迎えました。
何度も足を運ぶファンも多い大人気ショーだけに、パークには徹夜組まで登場。
朝から大混乱の一日となりました。
この記事では、そんな最終公演日の様子をまとめていきます。


スポンサードリンク

ビッグバンドビートって何?

ビッグバンドビート(通称BBB)とは、ビッグバンドジャズの生演奏をバッグに、ディズニーキャラクターをはじめ、シンガー、ダンサーが登場し、本格的な歌やタップダンスなどを披露する、東京ディズニーシーの豪華なライブショー。
最後にはミッキーマウスも華麗なドラムプレイとタップダンスを披露し、出演者とゲストが一体となって会場を盛り上げます!

公演場所

ブロードウェイ・ミュージックシアター
東京ディズニーシー アメリカンウォーターフロント)

公演期間

2006年7月14日 ~ 2016年3月19日(旧バージョン)
※2016年4月15日より、リニューアルして再スタート

開園後すぐに、2階席の案内が終了!

ビッグバンドビートの公演場所である「ブロードウェイ・ミュージックシアター」は、鑑賞席が1階と2階に分かれています。
ビッグバンドビート 抽選当選券 2階席は直接会場のシアターに行けば、定員に達するまでは席に案内してもらえますが、1階席で鑑賞するには、スマートフォンまたはビリエッテリーアと呼ばれる抽選所で抽選を行い、当選して座席指定券をGETしなければ入場することができません。

このため、最終公演日となった本日は、朝から2階席での鑑賞を目的としたゲストが殺到。
予定されていた公演5回、それぞれについて朝から大行列を形成する事態となりました。
特にラス回と呼ばれる5回目の最終公演は人気が高く、開園時間はAM8:00ですが、8:05頃にはラインカット、案内終了となったそうです。


というのは、ディズニーホテル宿泊者の特典である、開園時間より15分早くパークに入ることができる「ハッピー15エントリー」の対象者が入園した時点で、ほぼ定員に達してしまったようなのです。

その後、8:24には1~4回目公演の案内も終了し、開園時間から30分と経たないうちにすべての回の案内が終了しました。

手書きの座席整理券を配布

なんとか案内終了前に列に並べたとしても、そこから始まるのは入場までの果てしない待ち時間。

念願のビッグバンドビートの鑑賞権を手に入れて嬉しい反面、生憎の雨模様の中、ひたすら外で何時間も待つとなると、さすがにつらいものがありますね。
そんな中、今回はキャストさんたちが、手書きの座席指定券を配布するという珍しい対応があり話題になりました。

押し寄せるゲストに対応するのは大変だったはずですが、雨の中、手書きの座席指定券を作成して配ったキャストさんたち。
おかげで、ゲストのみなさんは、雨の中で何時間も、じっと耐え続ける必要なく、パークでの時間を有意義に使えたことと思います。

ただし、この座席指定券、手書きなだけに配布ミスもあったようです…
アナログな対応ですから仕方ない部分もあるかと思いますが、間違えられた当事者の方々にしてみれば死活問題。
今後、何かしらの改善が必要なポイントですね。

実際の公演では空席が目立ち不満続出!?

座席を求めてゲストが押し掛けたビックバンドビート最終日。
「空席を作らないように!」と呼びかけるツイートも朝から飛び交っていました。
しかし、そんな誰もがうらやむ鑑賞権であったはずなのに、実際に公演が始まってみると、100を超える単位で空席ができた公演もあったようです。



このような空席情報、どの回にも流れていたように思います。
今回、「2階席の列に並んだあと、スマートフォンなどで抽選を行った結果、当選して列を抜けたゲストがいたとしても、追加で列に並ばせることはしない」という対応だったため、多少の空席があるのはわかります。
ただ、当選して列を抜けた方もいたとは思いますが、さすがにそれだけとは思えない空席状況。
朝からの大混乱を上手く取り仕切れていないという思いもあってか、これを受け、ゲストからは「見たい人がたくさんいたのに空席を作るなんて!!」と、現場のキャストさんやオリエンタルランドに対する不満が続出。
朝の大混乱の中、きっちり人数を数えて空席を一切作らないというのは難しいことと思いますが、確かに、ここはもう少し上手に人数を目標数に近づける方法を考えた方がよいでしょうね。

転売や詐欺などの不正行為も…

貴重なチケットとなった、最終公演日のビッグバンドビート当選チケット。
抽選所で当選した方に声をかけたり、残念ながら、チケットを転売するような事例も発生していました…

貴重なチケットやグッズなど、後を絶たない転売行為。
そして今回発生したような詐欺行為。
テーマパークのショーをかけて、ここまでの混乱が起こるというのは、やはり異常事態ですよね。
ゲストの安全をかけ、早急な運営の改善が望まれます。

ビッグバンドビート リニューアル前の最終公演の様子

朝から大混乱を引き起こしたビッグバンドビート最終公演日。
特に「ラス回」と呼ばれる最終の5回目公演のチケットを求めた方がやはり多いことでしょう。
しかし、ラインカットに間に合わなかったり、抽選に外れたりで涙をのんだ方が大多数のはず。
そんな中、なんとかこのラス回、最終公演のチケットを手に入れた幸運な方々のレポートがツイッター上にたくさん上がっています。
いくつかピックアップして掲載させていただきますね。



ビッグバンドビート、リニューアル前の最終日の様子をまとめました。
現地に行かれたゲストのみなさん、そして、対応にあたられたキャストのみなさん、本当にお疲れさまでした。
朝からかなりの混乱があった一日でしたが、それもこれも、このビッグバンドビートというショーが多くの皆さんに愛されていたからこそだと思います。
色々と課題もあり、これからの改善に期待したい部分もありますが、最終日の公演をご覧になった方もそうでない方も、今はショーの余韻に浸っているのではないでしょうか。
最終日と言えども、待っているのはリニューアル。
大好きなショーが終了し、まだまだ寂しい思いの方もたくさんいらっしゃると思いますが、4月15日からは、新たな装いでビッグバンドビートが帰ってきますよ。
Newビッグバンドビートが、また、たくさんのゲストに愛される素敵なショーになりますように…
また会える日を楽しみに、期待を膨らませながら待ちましょうね(*´ω`*)


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[TDS]レギュラー

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪