[TDR]ガイド

東京ディズニーリゾート来園の際の準備&行動マップ 当日編

2017/04/27

もうすぐディズニーシー!ということで、自分の備忘録をかねて、まとめている東京ディズニーリゾート来園の際の準備&行動マップ。
今回は当日編ということで、来園当日の行動や、知っていると便利なことを私なりにまとめてみます。
「もっといい方法があるよ!」という方がいらっしゃいましたら、こちらの記事にもぜひコメントをくださいね(*´∀`*)
  
準備編はこちら
 → 東京ディズニーリゾート来園の際の準備&行動マップ 準備編


スポンサードリンク

ハピネスイズヒア_ミッキー&ミニー
 

できるだけ早く到着しましょう!

休日など、混雑日は特に、開園前からパークのゲート前には行列ができます。
油断していると、開園からしばらくパークには入れない状態になることも多いですから、早めに到着して列に並んでおいた方がいいですね。
遠方から来る方など、その日に絶対乗りたい人気アトラクションがある場合はなおさらです。
ディズニーホテルに宿泊すると、通常より15分早く入園できる「ハッピー15エントリー」というシステムもありますので、利用するとかなり優位ですよ。
以前、私がミラコスタに宿泊した際に利用したレポートを記事にしていますので、よかったら参考にしてみてください♪
ホテルミラコスタ宿泊レポート その5 ハッピー15エントリー編
 

荷物を預けましょう!

大荷物でパークを歩くのは大変ですから、すぐに使わないものは預けてしまうと便利です。
東京ディズニーランド、ディズニーシーともに、エントランス周辺に数カ所のコインロッカーがありますので、そこに入れてしまいます。
パーク外のロッカーに預けた場合でも、エントランスで手の甲に再入園スタンプを押してもらえば取りに行けますよ。
また、ディズニーホテル、オフィシャルホテルに宿泊予定なら、舞浜駅の改札を出て左にあるウェルカムセンターから「バゲッジデリバリーサービス」を利用すると、ホテルに行かずとも、無料で荷物をホテルに届けてもらえます。
パートナーホテルに宿泊する場合は、舞浜駅を出て右にあるボンヴォヤージュの1階、ホームデリバリーサービスカウンターから、有料でホテルまで荷物を届けてもらえますよ。
東京ディズニーリゾートオフィシャルサイトの「サービス施設一覧」にコインロッカーの位置や、いざというときに便利な施設が載っていますので、参照してみてください。
【東京ディズニーリゾート公式】 サービス施設一覧
【東京ディズニーリゾート公式】 よくあるご質問 ホテルについて
 

TODAYとマップをもらいましょう!

ハロウィーン2014_ガイドマップ&TODAY
パークには、「TODAY」というショースケジュールとおすすめメニューやグッズが掲載されたリーフレットがありますので、これは必ずもらっておきます。
それともう一つ、ガイドマップをもらうのも忘れずに。
ガイドマップはマップだけではなく、ポップコーンワゴンの位置と、そこで何味を扱っているかも載っています。
どちらもチケットブースや、ゲートを通ってすぐのところにおいてあります。
キャストさんの手持ちがあれば、お願いすればもらえるかもしれません。
 

待ち時間アプリをインストールしましょう!

オフィシャルサイトでは、アトラクションの待ち時間やファストパス発券状況をほぼリアルタイムで確認することができます。
ただ、私はなんとなくブラウザを立ち上げて、サイトにいって…というプロセスと、アトラクションとキャラクターグリーティングが別ページになっているのが面倒なので、スマートフォンに待ち時間アプリを入れています。
Playストアなどで「ディズニー 待ち時間」と入力してアプリの検索をすると、いくつか出てきますよ。
ちなみに私は、名前に惹かれて「夢と魔法の待ち時間」というアプリを入れています。
パークに行かない日も無意味に見ていますが、使いやすいですよ。
パーク内のインフォメーションボードでも待ち時間などのアトラクション情報を確認できますが、ボードまで行かなければならないので、アプリのインストールをおすすめします。

ツイッターを活用しましょう!

パークにいる間、私が一番活用しているのがツイッターです。
個人的には、今や、これに勝るリアルタイム情報はないと思っています。
ハッシュタグ「#TDR_now」を検索すると、来園中の方々がツイートしてくれたパーク情報を見ることができます。
アトラクションの待ち時間や休止情報、ショーやパレード待ちの埋まり具合など、絶対に役立つ情報が流れてきます。
 「#TDR_now -rt」と検索すると、リツイート(ツイートの拡散)された同じツイートは1つにまとめてくれますので、こちらのほうが見やすいです。

ここにも「#TDR_now -rt」の検索結果を貼っておきます。
まさに今、この瞬間の東京ディズニーリゾートの情報を確認できますので、こまめに確認してみてくださいね。 

パークにいるときはもちろん、パーク好きなら毎日見てても飽きません笑

ファストパスをとりましょう!

ファストパス_トイストーリー・マニア 
ここまで長かったですが、やっとパークに入ります(^^;)
パークに入ったらまずやること、ここは本当に好みで分かれますよね。
ゆっくり朝食をとるもよし、キャラクターグリーティングに並ぶもよし、アトラクションに行くもよし。
そんな中で私の行動パターンで一番多いのは、まず絶対に乗りたいアトラクションに行って、ファストパスを取りに行くことですね。
特にディズニーシーのトイストーリーマニアなどは、開園後数十分でファストパス発券が終了することもあり、発券できないと平日でも何時間という列に並ばなければなりません。
まず1枚ファストパスを発券してから、次の目的地、朝のうちは空いているアトラクションやショーやパレードの場所取りに向かったほうが、時間を有効活用できます。


スポンサードリンク

ファストパスは券面に記載された乗車時間を過ぎるか、発券から2時間すると次のファストパスの発券ができるようになります。
可能な限りファストパスをとって、アトラクションを楽しむと効率的です。
ファストパスがない時間帯は、ツイッターや待ち時間アプリを活用して、臨機応変にアトラクションや食事に利用してください♪
当然ですが、ファストパスの時間が目当てのショーやパレード、レストランの予約時間と重ならないように注意です!
【東京ディズニーリゾート公式】 ディズニー・ファストパス
 

ドローイングクラスを申し込みましょう!(ランドのみ)

ディズニーランドの場合、入園後、最初にファストパスを取りにいくのと同じくらいの頻度で私が向かうのが、ワールドバザールの「ディズニーギャラリー」です。
ここでは、ディズニーキャラクターの顔の描き方を楽しく学ぶプログラム「ディズニードローイングクラス」の予約受付を行っています。
スタンダードコースとアドバンスコースがあり、パークチケットとは別で料金がかかりますが、誰でも上手に絵が描ける人気プログラムです。
お子さんもよく参加されていますよ。
開園後、早い時間帯に予約が埋まってしまうことが多いので、興味がある方は朝一で予約をすることをおすすめします。
オラフのドローイングクラス 参加レポート♪
  

ショー&パレードの場所取りをしましょう!

ショーやパレードは、1時間前からレジャーシートを敷いて場所取りができますが、混雑日はそれより前から見やすい場所は埋まっていきます。
目当てのショーやパレードがあれば油断せずに、早めに場所をとったほうが良いです。
私はアトラクションよりショー&パレードを楽しみにパークに行きますので、だいたい同行者に場所取りをお願いして、ファストパスを取りに行くという役割分担で臨みます。
見え方にこだわらなければ、直前でも遠目に見えるものが多いです。
ただし、見たいショーはその後の天候で中止になる可能性を考慮して、早めの回を見たほうが良いですよ。
「次があるからいいか」と思って、私は何度痛い目をみたことか…笑
 

ショー鑑賞エリアの抽選をしましょう!

ディズニーランドの夜のプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」は、シンデレラ城目の前の中央鑑賞エリアに入るためには抽選が必要です。
また、日にもよりますが、ディズニーランドの「ワンマンズドリーム」、ディズニーシーの「ビッグバンドビート」は、抽選に当たらなければ鑑賞できないこともあります。
当たるかどうかはわかりませんが、必ず抽選して、チャンスを活かさないともったいないです。
抽選に外れた場合のワンス・アポン・ア・タイムの観賞場所については、以前記事にしていますので、よろしければ参考にしてみてください。
どこから見る?ワンス・アポン・ア・タイム
 

食事をしましょう!

パーク内のレストランは、提供する料理も、ブッフェやテーブルサービスなどのシステムも多種多様。
入園時にもらったガイドマップに表が載っていますので、そちらを参考に選んでみてください。
TODAYにはイベント限定のメニューなども載っていますので、そこに行ってみるのも良いですよ。
予約ができれば、ミラコスタのレストランでショーを眺めながら食事をしたり、ディズニーランドホテルのブッフェという手もあります。
また、準備編にも書きましたが、東京ディズニーランドの「ポリネシアンテラス・レストラン」や「ザ・ダイヤモンドホースシュー」のランチショーやディナーショーも、キャラクターショーを見ながら食事ができますので、きっと良い思い出になりますね。
ランチショーレポート ホースシュー・ラウンドアップを真横から見た!
 
と言っておきながら、実は、私はイクスピアリで夕食をとることが多いです。
「イクスピアリ・キッチン(フードコート)」は様々な種類の食事があるので、同行者と好みが分かれても安心。
値段も安いですし、席もたくさんあるので私は便利に利用しています。
イクスピアリのフードコード「イクスピアリ・キッチン」についても記事でご紹介していますので、ぜひご覧ください。
イクスピアリ・キッチン フードコートで軽めのお食事はいかが?
 
他にも、ディズニーアンバサダーホテルのデリカフェ「チックタック・ダイナー」でも、ミッキーたちキャラクターをモチーフにしたパンやケーキを食べることができます。
持ち帰りも可能ですので、おすすめですよ♪

チックタック・ダイナーでかわいいパンやケーキをGet♪ – ディズニーアンバサダーホテル

お土産を買いましょう!

パークにはかわいいグッズがたくさんありますから、お土産に買って帰りたくなりますよね。
ディズニーランドなら、ワールドバザールの「グランドエンポーリアム」と「ワールドバザール・コンフェクショナリー」、ディズニーシーならミラコスタ通りにある「エンポーリオ」と「ヴァレンティーナズ・スウィート」に行けば、だいたいのグッズがそろいます。
各テーマランド(ポート)ならではのお土産を扱うショップもたくさんありますので、気になるお店があれば都度入ってみると楽しいですよ。

また、パークを出てからでも、舞浜駅近くの「ボンヴォヤージュ」に行けばお土産を買うことができます。
だいたい23時までやっているので、閉園までパークで遊んでも間に合います。
ホテルに宿泊する予定がある方は、ホテル内でもパークのグッズを販売していますので、そちらでゆっくりというのも手です。
ただし、ボンヴォヤージュもホテルも、パークの中と同じだけの品揃えがあるわけではないので、絶対に欲しいものはパークで揃えておくことを強くおすすめします。
【東京ディズニーリゾート公式】 ボン・ヴォヤージュ

-------------------------------------------------------------
 
長くなってしまいました…自分がパークに行ったときのことを想像すると、あれもこれも書きたくなってしまって…
最後まで読んでいただき、ありがとうございます(_ _*)
ひとつでも参考になる情報はあったでしょうか?
あくまで私なりの楽しみ方を紹介していますので、自分にあった動き方を考えてみてくださいね。
また、最初にも書きましたが、「もっといい方法があるよ!」という方がいらっしゃいましたら、こちらの記事にもぜひコメントをくださいね(*´∀`*)
 
準備編はこちら
東京ディズニーリゾート来園の際の準備&行動マップ 準備編


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[TDR]ガイド

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪