ツリーの点灯式「ホリデー・ウィッシュ・カム・トゥルー」鑑賞ガイド!待ち時間とおすすめ観賞場所

2018年11月28日

香港ディズニーランドのツリーの点灯式「ホリデー・ウィッシュ・カム・トゥルー:ツリー・ライティング・セレモニー(A Holiday Wish-Come-True” Tree Lighting Ceremony)」を鑑賞しました。
日本語ではまた変わった名前で、「ホリデーのお願いが叶う」 ツリーの点灯式です。
こちらのショーも、香港ディズニーランドのクリスマスの夜を楽しむ素敵なショーなので、待ち時間やおすすめの観賞場所などをレポートします!

その他の香港ディズニーランド関連記事はこちら!

 

スポンサーリンク

ホリデー・ウィッシュ・カム・トゥルー:ツリー・ライティング・セレモニーってどんなショー?

巨大な美しいツリーの点灯式

ツリーライティングセレモニー

「ホリデー・ウィッシュ・カム・トゥルー:ツリー・ライティング・セレモニー」は、香港ディズニーランドのエントランス入ってすぐのところにある、大きなクリスマスツリーの点灯式です。

ツリー自体はこの前に行われている「マジカル・トワイライト・スノーフォール」の前からずっと点灯した状態ですが、セレモニーの前に一旦消灯。
カルテットの4人のシンガーの素晴らしい歌と、メインストリートUSAに映し出されるプロジェクションマッピングに彩られ、美しいツリーの点灯に見とれましょう!

 

キャラクターは登場しない

直前に行われる「マジカル・トワイライト・スノーフォール」でミッキーたちディズニーのキャラクターの出番は終了。
このツリーの点灯式には、キャラクターは出演しません。
しかし、シンガーの圧巻の生歌と、ツリーとプロジェクションマッピングの美しい景色は最高ですよ!

公演回数

1日1回

公演場所

メインストリートUSA

ツリー・ライティング・セレモニーのおすすめ観賞場所

ツリーに向かって前方は座り見、後方は立ち見

こちらのショーも、直前の「マジカル・トワイライト・スノーフォール」同様の形式で行われます。
メインストリートUSA側のツリーの下でショーが行われ、前方は座り見、後方が立ち見です。
座り見と立ち見の境目には白いラインが引かれていて、その後ろから立ち見でした。

ツリーライティングセレモニー プロジェクションマッピング
おすすめの場所としては、どちらかというと立ち見ですね。
このショーは、メインストリートUSAのプロジェクションマッピングも同時に行われているので、あまり前のほうに行き過ぎてしまうと、プロジェクションマッピングはほとんど見えないと思います。
マジカル・トワイライト・スノーフォール」から引き続き待っている方が多いので、あとから前の方は難しくなりますが、やはり香港は割り込み等が普通にあり得るので、できるだけ前の方で、隙間を作らずに待ちましょう。

ツリー・ライティング・セレモニーの待ち時間

先ほども書きましたが、「ホリデー・ウィッシュ・カム・トゥルー:ツリー・ライティング・セレモニー」は、直前に「マジカル・トワイライト・スノーフォール」が行われているため、引き続き待っている方がほとんどです。
このため、この点灯式だけを見に来た場合、前の方で見るのは難しくなります。

ツリーライティングセレモニー ブルー

見やすい場所を希望するのであれば、「マジカル・トワイライト・スノーフォール」の前から場所を確保してくださいね。
私は30分前に到着して、立ち見の2列目でした。

それほど混んでいなければ、私のようにクリスマスのショー「ミッキー&フレンズ・クリスマスタイム・ボール」の夕方回を見て、そのまま移動してくるのもよいと思います。
ただ、特にこだわりがない場合、メインストリートUSAに到着さえしていれば、ツリーやプロジェクションマッピング、シンガーの歌は楽しめると思いますよ!

 

「ホリデー・ウィッシュ・カム・トゥルー:ツリー・ライティング・セレモニー」は、香港ディズニーランドのクリスマスの夜をロマンチックに過ごせるとっても素敵なショーです。
ぜひ、「マジカル・トワイライト・スノーフォール」と併せて鑑賞してみてくださいね!

ショーやグリーティングなど、香港ディズニーランドのクリスマスの見どころ完全ガイドはこちら!

 

香港ディズニーランドに行きたくなったら、この記事をチェック!