[海外]ディズニー・クルーズライン

どこまで無料?ローテーション?ディズニークルーズ(DCL)の食事事情まとめ

2018/04/29

ディズニー・クルーズライン(DCL)では、お食事だって楽しみの1つ。
DCLの基礎知識の記事に書いた通り、DCLの食事料金は“基本的に”旅行代金に含まれています。
また、船内の素敵なレストランでのディナーは、ローテーションダイニングというシステムが適用されていたりも。
そんな通常のディズニーパークとは違うDCLのお食事だけに、旅行前から不安だったり、旅行中に戸惑うこともありました。
今回は、私がディズニー・ドリーム号に乗船してわかったお食事事情をまとめておきます。


スポンサードリンク

朝食と昼食は好きなレストランで

DCL カバナス 朝食

朝食と昼食は、その時間に空いている好きなレストランを選んで利用できます。
朝食はデッキ11のカバナスを利用する方が多いのか、朝からとても混み合っていました。
ディナーでも利用できるエンチャンテッド・ガーデンのビュッフェも利用しましたが、こちらは対照的に落ち着いていました。
昼食は、プールで遊びつつ、カーズのV8カフェでビザやハンバーガーなんかもいいですね!

ディナーはローテーションダイニング

同じテーブルメイトと日替わりでレストランまわる

DCL アニメーターズパレット 魚のグリル

DCLの夕食は、「ローテーションダイニング」といって、日替わりでレストランを回ります。
ディズニー・ドリーム号では、以下3つのレストランが対象です。

テーブルは相席で、どのレストランでも同じテーブル番号の席に座るので、毎日同じ方とテーブルメイトになります。
私たちは素敵な日本人親子の方がテーブルメイトで、お話ししながら食事できました。
ちなみに、テーブル担当のサーバーさんも毎日同じ方です。

1stシーティングと2ndシーティングを選択

DCLでは、毎晩、夜のショーの記事でご紹介した1時間半ほどの豪華なショーが開催されます。
ショーとディナーはそれぞれ2回ずつ実施されていて、ショーの観賞と、ローテーションダイニングでの食事の順番のどちらを先にするかを選ぶことができます。
私たちは、ショーが先、食事が後の2ndシーティングにしました。
小さなお子様連れのご家族は、1stシーティングが多いそうです。

ローテーションの順番と時間、テーブル番号はルームキーを確認

DCLルームキー

ローテーションダイニングの順番と時間、テーブル番号は、ルームキーに記載されています。
私のルームキーのように「AAER」であれば、アニメーターズ・パレットアニメーターズ・パレット(パイレーツ)エンチャンテッド・ガーデンロイヤルパレスです。
乗船までわからないので、ローテーションダイニングではないパロやレミーの予約を入れるのが難しいです…
時間とテーブル番号もルームキーに書かれていて、どのレストランでも同じ時間、同じ番号のテーブルに座ります。

高級レストラン「パロ」や「レミー」のブランチは洋上日のみ

DCL ディズニードリーム号 レミー

先ほども出てきた、デッキ12にある「パロ」と「レミー」は人気の高級レストラン。
ドレスコードもあるので、服装の確認必須、そして、予約も必須です。
基本はデザートタイムとディナータイムですが、どこにも寄港しない洋上日のみ、ブランチを営業しています。
レミーのレポート記事に書いていますが、私たちもブランチを利用したところ、他の時間に比べてかなり予約の埋まりが早かったです。
私たちは公式サイトでは予約できず、乗船してから予約をとりましたが、気になる方は急いで予約が必須です。

パイレーツナイトのディナーはスペシャルメニュー

DCL アニメーターズパレット パイレーツナイト

バハマのナッソーへの寄港日の夜は、パイレーツナイト。
詳しくはパイレーツナイトのまとめ記事に書いていますが、パイレーツにちなんだショーや、パイレーツコスチュームのキャラクターグリーティングが行われ、レストランのサーバーの皆さんもパイレーツのコスチュームを着ています。
この日はローテーションダイニングのレストランの雰囲気や、ディナーメニューもパイレーツ仕様。
ルームキーの「AAER」を見て、アニメーターズパレット2連続?と思っていましたが、2日目はアニメーターズパレットもパイレーツ仕様
パイレーツメニューに変わり、ディスプレイもパイレーツに変わっていました。

DCLの食事は料金に含まれている

冒頭にも書きましたが、ディズニー・クルーズライン(DCL)の食事は、旅行代金に含まれています。
当然ですが、ナッソーなどの寄港地で現地の食事をとればお金がかかりますけどね。
船の中で朝昼晩と3食とれば、基本的には料金内なので、お金はかかりません。
といっても、気になるのがこの「基本的に」の部分で、私たちも最初はどれが別料金なのかと戸惑いました。
別料金のものは、(もちろん英語で)その旨が記載されていたり、値段が書いてあったりしますが、おそらく初めは頑張って様子をうかがうことになるので、ここは料金内というところを挙げておきますね!


スポンサードリンク

DCLの食事で料金内のもの

ローテーションダイニングでの夕食

 DCL エンチャンテッドガーデン アヒマグロとアボカドのミルフィーユ

ローテーションダイニングでは、前菜やメイン、デザートなど選べますが、いくつ頼んでも無料です。
量が多くて食べきれないことが多いですが、メイン2つでもデザート2つでも、料金内ですよ。
ただし、ごく一部ですが、別料金がかかるものがあるので、メニューをよく見てくださいね!

カバナス等の朝食

私はカバナスエンチャンテッドガーデンで朝食を食べましたが、ここも料金内。
ビュッフェ形式の朝食をおなかいっぱい食べられます。
レストランによっては、ビュッフェではなく、テーブルサービスのレストランもあるようですよ。

ルームサービスの朝食

DCL ルームサービス 朝食

ルームサービスの朝食を頼むことができますが、なんとこれも料金内。
時間指定で、パンや飲み物をお部屋に届けてくれます。
DCLのお部屋の記事で紹介した通り、我が家はベランダ付きのお部屋だったので、ベランダにセットしていただいて朝食。
とっても優雅でした~♪
利用方法やメニューなど、ルームサービスの朝食の詳細な記事も参考にしてくださいね。

フローのV8カフェ(Flo's V8 Cafe)

我が家はここでしばらく迷ったのですが、デッキ11にあるカーズV8カフェのピザやハンバーガー、料金内です。
旦那が夜食にピザを食べてたのを分けてもらいましたが、おいしかったです。

ドリンクステーション

DCL ドリンクステーション

デッキ11やキャスタウェイ・ケイにあるソフトドリンクのドリンクステーションは飲み放題。
暖かいコーヒーや紅茶もありますよ。
なんとデカフェもあるという素晴らしさ!

ソフトクリーム

DCL アイスクリーム

DCLでは有名なソフトクリームスタンド「アイ・スクリーム」も料金内で作り放題です!
この機械、キャスタウェイ・ケイにもあって、やっぱり作り放題です。

キャスタウェイ・ケイの食事

DCL キャスタウェイ・ケイ BBQ

キャスタウェイ・ケイの食事の記事に書きましたが、キャスタウェイ・ケイに寄港すると、お昼前からBBQのいいにおいがしてきます。
お店がオープンしたら、ゲストは自分で好きなだけ食事をとれるようになり、これも料金内。
袋のチップスもとり放題なので、おやつにも利用しました。

DCLの食事で別料金がかかるもの

今度は反対に、別料金がかかるものを挙げておきます。
先ほども書きましたが、別料金のものは、その旨が記載されていたり、値段が書いてあったりします。

お酒

DCL アルコール類

お酒類を注文すると別料金です。
これは船内のバーや、キャスタウェイ・ケイでも同様です。
ただ、お酒は持ち込みもできますよ。
規定など、詳しくはお酒の持ち込みに関する記事を参考にしてくださいね。

手のかかる飲み物

この表現がなんとも曖昧で申し訳ないのですが、ドリンクスタンドから自分で持ってくるソフトドリンクは無料ですが、カフェでオーダーするような飲み物は別料金です。
私たちは、デッキ11のフロゾン・トリーツ(FROZONE Treats)で、フロリダ名物ドールホイップを飲んでみましたが、これも別料金。
わかりにくいところでは、ローテーションダイニングのデザートメニューに載っているおいしそうなラテなんかも、実はAdditional costと書かれており、別料金なので注意。

お土産に分類されるもの

ディズニークルーズ ヴァネロペズスウィーツ&トリーツ

このあたりは行けば感覚的にわかると思いますが、お土産屋さんに並んでいるお菓子類が有料なのはもちろん、デッキ11のお菓子屋さん「ヴァネロペズ・スウィーツ&トリーツ」のお菓子類も有料です。
あとは東京ディズニーランドで言うスーベニア~のような、かわいいボトルキャップ付きの飲み物なんかも有料です。

高級レストラン「パロ」と「レミー」

パロやレミーといった、高級レストランも別料金です。
私たちはレミーを利用しましたが、なかなかのお値段します。
でもせっかくの船旅なので、優雅な素晴らしいひと時を過ごせたと思っています♪
レミーの様子やメニューなどは、レミーのブランチのレポート記事を参考にしてみてくださいね。

ディズニー・クルーズライン(DCL)のお食事事情をまとめました。
料金内ならばたくさん食べたいけれど、いろんなところに行きたかったり、寄港地で食べたり、また、ボリューミーなのでなかなかたくさんは食べれなかったですが、毎日かなり豪華で楽しいお食事でした。
私が乗ったのはディズニー・ドリーム号なので、船によってちょっと違うかもしれないですが、参考にしていただけると嬉しいです(o'∀'o)

DCLに行ってみたくなったら、この記事をチェック!
知れば簡単!ディズニー・クルーズライン(DCL)の予約方法まとめ


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[海外]ディズニー・クルーズライン

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪