TDL「ベビーセンター」徹底紹介!販売品は?男性は入れる?

東京ディズニーランドには、「ベビーセンター」と呼ばれる赤ちゃん休憩室のような場所があります。

ここには授乳室やオムツ交換台はもちろん、赤ちゃんとママが快適に過ごすための設備がたくさん。
ベビー用品の販売もしているので、赤ちゃん連れでパークに行く方は要チェックですよ!

スポンサーリンク

ベビーセンターの場所

東京ディズニーランドのベビーセンターは、以下の2か所にあります。

  • ワールドバザール(中央をトゥモローランド方向に抜けた先)
  • トゥーンタウン(一番奥のロジャーラビットのカートゥーンスピン近く)

それぞれエリアに合わせた雰囲気になっていますが、どちらも快適に利用できます。
少し雰囲気が異なるのがまた面白いですよ。

ワールドバザール

TDLベビーセンター ワールドバザール

ワールドバザールというのか、トゥモローランドというのか微妙な場所にあるベビーセンター。
ワールドバザール中央をトゥモローランド方向に抜けていくと右手にあり、オレンジ色の看板に「BABY CENTER」と書かれているのが目印です。

TDLベビーセンター 食事スペース

全体的に落ち着いた雰囲気で、お食事スペースから見えるパークの景色も素敵です。

トゥーンタウン

TDLベビーセンター トゥーンタウン

トゥーンタウンのエリアの一番奥にあるベビーセンター。
アトラクション「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」の近くにあります。

TDLベビーセンター トゥーンタウン内部

トゥーンタウンなので、ワールドバザールのものに比べて内装が若干ポップでかわいいです。

ベビーセンターの設備

TDLベビーセンター 調乳スペース

ベビーセンターにある設備は以下の通りです。
授乳室やオムツ交換台には常にキャストさんがいて、案内をしてくれたり、清掃をしてくれていて、とても気持ちよく利用できました。

  • 授乳室
  • オムツ交換台
  • 食事用ベビーチェア
  • 調乳用のお湯(水道水を一度沸騰させた70度以上のお湯)
  • 電子レンジ
  • トイレ

一般的なベビー休憩室にある設備は大体そろっていると思います。

ベビーセンターの販売品

TDLベビーセンター 販売品 オムツ

ベビーセンターで購入できるものは以下の通りです。
私が行った際に扱っていたメーカー等も記載しておきます。

  • 粉ミルク
    ほほえみらくらくキューブ、ステップらくらくキューブ(明治)
  • 液体ミルク
    ほほえみらくらくミルク(明治)
  • 離乳食
    7か月から、9カ月から(和光堂)
  • ベビー飲料
    麦茶、緑黄色野菜&りんご100、ミネラルアクア(ピジョン)
  • ベビー向けおやつ
    6か月から、9カ月から(ピジョン)
  • 調乳用ボトルウォーター
    ピュアウォーター(ピジョン)
  • 哺乳瓶
  • 紙おむつ
    パンツタイプM、L、ビッグ(メリーズ)
  • おしり拭き
    おしりナップ(ピジョン)
  • 手口拭き
  • ベビー用日焼け止め
  • ベビーカー用レインカバー

これを見るだけで、結構いろいろなものが購入できることがわかりますよね。

赤ちゃん連れであればなおさら、泊まりでパークを楽しむ方が多いと思いますし、荷物も膨大になりがち。
足りなくなったら購入できるというのは本当に助かります。

男性は入れる?

一般的なベビー休憩室は「男性はご遠慮ください」のところもあるので、パパも一緒に入れるのか心配になりますよね。
東京ディズニーランドのベビーセンターは、授乳室以外はパパも一緒に入って赤ちゃんのお世話をすることができます。

結構、パパの姿も多かったので安心して利用してください。
我が家は、オムツ替えも離乳食もパパ担当で私は時々サポートするだけでした笑

TDLベビーセンター ワールドバザール 内装

東京ディズニーランドのベビーセンターは、設備も整っていて清潔で、とても快適でした。
赤ちゃん連れのパークは不安もあると思いますが、ぜひベビーセンターを上手に利用して、楽しく過ごしてくださいね!

我が家が宿泊したセレブレーションホテルのベビー&キッズ向け設備をまとめた記事も併せてどうぞ。

東京ディズニーランドに行きたくなったら、この記事をチェック!