いつから乗れる?プーさんのハニーハント赤ちゃん連れ乗車レポート!

2021年3月31日

赤ちゃんと東京ディズニーランドに行くとなれば、どのアトラクションに乗れるのかはとても気になりますよね。
特に、赤ちゃんにも好かれるキャラクターで、子供から大人まで人気のアトラクション「プーさんのハニーハント」に乗りたいという方は多いのではないでしょうか。

我が家も赤ちゃんの娘を連れてプーさんのハニーハントにチャレンジしてきたので、乗車条件や乗り方、娘の反応などをレポートします!

スポンサーリンク

プーさんのハニーハントってどんなアトラクション?

プーさんのハニーハントは、ハニーポット(はちみつ壺)に乗って、プーさんとはちみつ探しに出かけるアトラクション。
プーさんの仲間たちがとってもかわいい大人気アトラクションです。

レールがあるわけではないので、ハニーポットは後ろに下がったり回ったりします。
怖いキャラクターや激しく脅かすような演出はありませんが、途中、比較的暗いところを進むシーンがあるアトラクションです。

赤ちゃんはいつから乗れる?乗車条件は?

プーさんのハニーハントの乗車対象は以下の通りになっています。

補助なしで座れることが必要、身長制限なし

(東京ディズニーリゾート公式サイトより)

補助なしで座れるとなると、早くて生後6か月以降からでしょうか。
発達には個人差が大きいので、慎重に判断してあげてくださいね。

赤ちゃん連れ乗車レポート

乗車条件の確認

我が家の娘は、ディズニーランドデビュー当時6か月。
ちょうどお座りして遊べるようになっていたので、チャレンジすることにしました。

当日、プーさんのハニーハント入口のキャストさんに乗って良いか確認。
「抱っこで乗ることはできません。前向きに座って安全バーをおろして乗車できれば大丈夫です。」とのことでした。

この後、並んでいる間に何度も「抱っこでのご乗車はできませんが大丈夫ですか?」と聞かれたのですが、どうやらこのキャストさんの言う「抱っこ」とは、対面で向き合って抱っこすることを意味しているようです。

進行方向を向いて膝の上に座らせて、安全バーを下せば大丈夫でした。
もちろん、当日、キャストさんによく確認してくださいね。

ちなみにベビーカーは置いていかなければいけないので、まだ歩けない子はパパママが頑張って抱っこして並びましょう。

アトラクション乗車

いよいよ私たちの番になり、プーさんのハニーハント初挑戦。
娘はパパの膝の上に座り、安全バーをおろして、キャストさんににっこり笑って出発!

出発してすぐ、予想外の動きをするハニーポットにちょっと緊張。
それでもキョロキョロしながらプーさんとの冒険を楽しんでいました。

が、途中、暗いところで後ろに下がったり回ったりし始めたら号泣…
アトラクション自体慣れてないので、ちょっと怖かったかな?

感想

今回、実際にプーさんのハニーハントに膝上乗車してみて、本人が楽しむという面では生後6か月はちょっと早かったかも?という印象です。
でも、降りたらすぐに泣き止んでいたので、チャレンジ自体はありだったと思っています。

娘は生後6か月でデビューしましたが、体の発達具合や怖がり方は個人差があるので、チャレンジするかどうかパパママがしっかり判断してあげてくださいね!

【JTB】東京ディズニーリゾート(R)への旅

【HIS】泊まりがけで思いっきり楽しもう!東京ディズニーリゾート(R)

【楽天】東京ディズニーリゾート(R) おすすめホテル

【じゃらん】東京ディズニーリゾート提携ホテル半額プラン

東京ディズニーランドに行きたくなったら、この記事をチェック!