[海外]ディズニー・クルーズライン

参加必須!ディズニー・クルーズラインの避難訓練「アセンブリ・ドリル」

2018/04/29

ディズニー・クルーズライン(DCL)のバハマクルーズ、乗船手続の記事の中で、チェックインすると、その日のスケジュール「パーソナルナビゲーター」がもらえると書きましたが、それを見ながら、出航前からさっそく船の中を散策したり、イベントに参加したりできます。
初日のパーソナルナビゲーターに大きく書かれているのが、出航前の全員参加必須の避難訓練「アセンブリ・ドリル」です。


スポンサードリンク

DCL全員参加の避難訓練「アセンブリ・ドリル」

集合場所はルームキーを確認!

DCL 避難訓練 アセンブリドリル

アセンブリ・ドリルに行かなきゃいけないことは認識していた私たち。
パーソナルナビゲーターを見ると、場所は「Your Assembly Station」となっています。
そもそもまだ船に不慣れなので、それはどこかと必死で船内の地図を見ますが、よくわからず。
困ってクルーの方に見せると、ルームキーを見て「Aはウォルト・ディズニー・シアターよ!」と教えてくれました。

DCLルームキー

ルームキーのミッキーの下の大きなアルファベットがアセンブリ・ドリルの場所になっているようです。
「Your Assembly Station」が集合場所だとして、みなさんどこを見て集まっていたの…?


スポンサードリンク

説明を聞くのみ、ライフジャケット不要!

DCL客室 ライフジャケット

このアセンブリ・ドリル、基本的にはクルーの方々によるライフジャケットの使い方の実演があって、説明を聞いていれば大丈夫です。
DCLの客室紹介の記事で書いたライフジャケットを持参してしまう方がいるようですが、不要ですよ!
説明自体は英語なので、ついていききれませんが…

DCL ライフジャケット使用方法 ミッキー

船の中には、ミッキーのかわいい説明の表示もあるので、なんとかなりそうかなと笑
また、このアセンブリ・ドリルのすぐ後に、デッキ11でミッキーたちによる出航セレモニー「セイリング・アウェイ(Sailing Away)」が予定されているため、脱出しやすい後ろの方の席をとるのがいいようです。
といっても、私たちも結構ぎりぎりになってしまったつもりでしたが、全然前の方でした。
なかなか難しいですね笑

全員参加の避難訓練「アセンブリ・ドリル」は、正直私は聞き取れませんでしたし、次のセイリング・アウェイのことも気になってしまいます。
しかし、乗船中、本当にこの場所に集められて点呼があったなどという体験談も聞いたので、いざという時も本当にあるかもしれませんよ!
私のように英語についていけない人も、ついていけないなりに、ライフジャケットの使い方は真剣に見ておきましょうね(- -;)

DCLに行ってみたくなったら、この記事をチェック!
知れば簡単!ディズニー・クルーズライン(DCL)の予約方法まとめ


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[海外]ディズニー・クルーズライン

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪