どれくらい怖い?DLR「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」挑戦レポート!

2019年5月19日

ディズニー・カリフォルニアアドベンチャー(DCA)のアトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」。
とても人気のアトラクションですが、絶叫系なので、挑戦しようにも不安に思う方も多いはず。
絶叫マシン苦手な私もかなり不安に思いつつ、思い切って乗ってみたので、果たしてどうだったのかレポートします!

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートのおすすめアトラクションはこちら!

その他のカリフォルニア・ディズニーランド関連記事はこちら!

スポンサーリンク

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーってどんなアトラクション?

ガーディアンズオブギャラクシー:ミッションブレイクアウト!

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」は、カリフォルニア州アナハイムにあるディズニー・カリフォルニアアドベンチャー(DCA)のアトラクション。
その名の通り、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の世界がモチーフになっています。

建物は、「タワー・オブ・テラー」を改装してリニューアルオープンしたもの。
すなわち、フリーフォール型のアトラクションです!

ファストパス(MaxPass)に対応しているので、挑戦するときはぜひ利用してくださいね!

場所

ハリウッドランド

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー挑戦レポート

ロケットによるプレショー

アトラクションに乗る前に、プレショーの部屋に通されます。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー プレショー

しばらくすると、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに登場するアライグマのロケットが登場して、プレショーを展開。
もちろん英語なのであまり何を言っているかはわかりませんでした。

というか、この後フリーフォールに乗ると思うと、気分はそれどころではなく…
「あぁ…もうやばい…」と思いつつ、何やら手を挙げたりして参加しました。

ノリノリの音楽と激しい上下!

プレショーが終わると、いよいよ乗車!
覚悟を決めてシートベルトをしめると、いよいよスタートです。

ロケットの影が目の前に現われて、ケーブルを引きちぎる!
「何てことを!」と思った瞬間、急降下!!

爆音で音楽が流れる中を、急上昇と急降下の繰り返し。
途中、上がってるのか落ちてるのかわからなくなりました…

そんな中でも、あちらの方は大盛り上がりで、ずっと「ワンモアタイム!ワンモアタイム!」。
さすがです。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 建物正面

絶叫苦手な人のレポートでも、よく「楽しかった!」と書かれていますが、私は最後まで怖かったです笑
また乗りたい…とはあまり思っていないかも。

でも、遠くカリフォルニアのパークまで行ったので、乗ったことに後悔はなく、乗ってよかったです。
私と同じく、絶叫系が苦手な方には、かなり勇気が必要なアトラクションですが、もし「せっかくアメリカまで来たから」と思えるのなら、ぜひ挑戦してみてくださいね!

カリフォルニア・ディズニーランドに行きたくなったら、この記事をチェック!