上海ディズニーランドの言語は中国語?英語は通じるのか?

上海ディズニーランドは中国にあるディズニーパーク。
同じく中国にある香港ディズニーランドは歴史背景から英語が使えますが、果たして上海はどうなのか、言語事情を紹介しますね。

その他の上海ディズニーランド関連記事はこちら!

スポンサーリンク

上海ディズニーランドの言語事情

英語と中国語の並記

ロイヤルバンケットホール メニュー 前菜

上海ディズニーランドパーク内では、もちろん看板やレストランのメニューなどは中国語ではあるものの、英語も併記されています。
英語で意味がわからなくても、中国語の漢字を見れば意味がわかったりも。

レストランでの注文は英語で言ったり、指さしたりすれば通じますよ。

キャストの英語対応はまちまち…

上海ディズニーランドホテル 外観

ディズニーホテルのキャストさんはほぼ英語が通じます。
私が宿泊した上海ディズニーランドホテルでも、終始英語で対応してもらえました。

それもとっても聞き取りやすい英語。
かなり助かりました。

一方、パークのキャストさんは、英語があまり通じなかった印象です。
英語で聞いても困った顔をされたり、中国語が返ってきたり…

上海ディズニーランド ミッキー花壇

我が家の場合、上海ディズニーランドのWi-Fi事情の記事で書いているグローバルWiFiをレンタルした際、オプションでポケトークをつけていたので、これで乗り切りました。

英語ができるキャストさんがいるときは、つないでくれたりもしましたが、確率低め。
ポケトークなどがない場合、通じなかったら諦めて、英語が話せるキャストさんを探した方が良いと思います。

それでもそこはディズニーパークなので、なんとかなりますよ!

 

ショーは中国語

ショーは中国語で行われています。
チップとデールの太極拳withキャラクターや、ベルが登場するバイリン・ストーリータイムなども中国語。

バイリン・ストーリータイム

中国語を話すベルはちょっと違和感…笑

日本語ガイドマップあり

上海ディズニーランド ガイドマップ

ガイドマップは日本語版があります。
私はホテルでもらいましたが、パークにもあると思うので、ぜひもらってくださいね。

上海ディズニーランド ゲストサービス

上海ディズニーランドは、もちろん中国語が主ですが、基本的にキャストさんが親切なので、拙い英語だけでもなんとかなりました。
我が家は心配なのでポケトークもレンタルして実際活躍してくれたので、気になる方はそういった文明の利器に頼るのもおすすめですよ!

上海ディズニーランドに行きたくなったら、この記事をチェック!