[海外]ウォルト・ディズニー・ワールド

予習必須!WDWのマップと交通手段を乗りこなすための基礎知識

2018/05/27

ぽフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)は、簡単ガイドの記事に書いた通り、4つのテーマパーク、2つのウォーターパーク、多彩なリゾートホテルなど、日本の東京ディズニーリゾートとは比べ物にならないほどの規模。
この広大なリゾートをまわるには、各施設をつなぐ交通手段を乗りこなさなければなりません。
細かく見ていくと本当にいろいろな交通手段があるのですが、今回は知っておくべき基礎知識を紹介してみます。


スポンサードリンク

WDWの施設の位置関係

WDW交通システム路線図

まず、WDWの各施設がどんな位置関係にあるかを知っておかないと、理解が難しいと思うので、簡単な図を描きました。
4大パークとディズニースプリングス、それと、私が触れる可能性のあるホテルを載せています。
マジックキングダムは、他の3パーク(アニマルキングダム、ハリウッドスタジオ、エプコット)とは少し離れたところにあり、その分、マジックキングダムへの交通手段も他に比べていろいろあるとイメージすると良いのかなと思います。

マジックキングダムと他3パークの間にはTTC(Transportation and Ticket Center)という、交通の拠点ともいえる施設が位置しています。
また、マジックキングダムとTTCの間には、湖が広がっています。

WDWの交通手段の種類

WDW内の交通手段には、大きく分けて4種類あります。
WDWのゲストは、これらの交通手段をすべて無料で利用可能です。
つまり、ディズニー直営ホテルに宿泊していれば、空港からの送迎のマジカルエクスプレスも無料で、ホテルからパークも無料。
WDW内ではあまり交通費の心配はいらないからすごいです。
詳しくはディズニー直営ホテル宿泊者特典の記事を参考に。

バス

WDW バス Disney Transport

WDW内の交通手段で、一番お世話になるのがバスだと思います。
すべてのパークとホテルはバスでつながれていますし、パーク間もバスで移動することが可能なので、パークチケットにパークホッパーオプションを付けているゲストにとってもかなり便利です。
ただし、場合によっては待ち時間が20分程度発生することもあるので、施設の移動には1時間程度見ておいた方が安全です。

モノレール

WDW モノレール

マジックキングダムとTTCの間にある湖を、湖周辺にあるホテルを結びながら1周しています。
マジックキングダム、TTC、各ホテルすべてに停車する「Resort」と、マジックキングダムとTTCにのみ停車する「Express」の2種類があります。
また、TTCとエプコットもモノレールでつながっているので、マジックキングダム‐エプコット間は、1回乗り換えですが、モノレールで移動できます。

フェリーボート

WDW フェリーボート

マジックキングダムとTTCの間は、湖を渡るフェリーボートも運航しています。
早く移動したい場合は向かないかもしれませんが、船で風を感じながら進む特別感があるので、個人的にはモノレールよりフェリーボートが好きです。

小型ボート

WDW 小型ボート

マジックキングダムと、湖周辺にあるホテル、グランドフロリディアン・リゾートや、ポリネシアンビレッジリゾートなどは小型ボートでも結ばれています。
また、エプコットとハリウッドスタジオの間も小型ボートが運航しています。

WDWの交通手段の運行時間

運行時間はアバウト

運行時間は種類によるようですが、なんとなくパークオープン1時間前からクローズ1時間後くらいかなという感覚ですが、そもそも厳密ではない気がします。
基本的に、あちらの時間感覚はアバウトなので、びっくりすることが多いです。

WDW グランドフロリディアン モノレール乗り場


スポンサードリンク

コンテンポラリーリゾートのシェフミッキーなどは早朝から予約がとれるので、普通に考えてバスやモノレールの運行前に行かなければならない場合がありますが、それでもバスが動いている場合もあれば、動いていない場合もあるとか。
夜は、そもそもパークがクローズしても、パーク内のレストランを利用できるというところからしてアバウトなのですが、最終のバスの時間もいつなのかよくわからないところがあります。
とはいえ、当然限りがあり、もちろんバスが終わってしまうこともあるので、できるだけ早めに乗るようにしましょう。
バスが動いていなければ、Uberやタクシーで移動することになります。

行き先を変えてくれる場合もある!?

これもまたアバウトでびっくりなのですが、行きたい場所へのバスが来ていなかったり、間隔が長かったりする場合、同じ方向に行くバスであれば途中でおろしてくれるなど、バスの行先を変えてくれることがあります。
私たちも、他のゲストがいないバスでしたが、本来の行先の途中にあるホテルでおろしてくれました。
これは完全にご厚意の範囲で、こちらから申し出ることではないと思いますが、困ったら近くのキャストさんに相談してみるといいかもしれませんね。

WDWの交通手段の乗り方

WDWホテル バス運行時間

各交通手段の利用方法は、難しいものではないので行けばわかると思います。
バスの場合、ホテルやパークのバス乗り場に、行き先別の列があるのでそこから乗れば自動的に目的地に着きます。
その他の交通手段は乗り場は1つでも行き先が決まっているので問題ないかと思いますが、モノレールに乗るときには手荷物検査がある場合も。
ちょっと面倒ですが、バッグを開いてチェックしてもらってから乗り込むことになります。

WDWの交通手段の利用例

パーク-パーク間

WDW マジックキングダム シンデレラ城

パークとパークの間はバスでつながれています。
一部小型ボートもありますが、移動時間はバスの方が短縮できる気がします。
チケットにパークホッパーオプションを付けている場合、パークのバス停から乗れば、簡単にパークを移動できます。
ただし、マジックキングダムからエプコットまでは、TTCで1回乗り換えしながらモノレールで移動します。
早く移動したい場合は、マジックキングダム近く、またはエプコット近くのホテルまで歩き、目的のパークまでバスで移動すると早いかもしれないですね。

ホテル-パーク間

WDW バス Disney Transport

ホテルとパークの間もバスでつながれています。
ホテルのバス停から各パーク行きのバスに乗れば大丈夫です。
ただし、マジックキングダムには例外があり、マジックキングダム周辺のホテルであるグランドフロリディアン・リゾートポリネシアンビレッジリゾートなどからマジックキングダムはモノレールで移動できます。
また、マジックキングダムそばのコンテンポラリーリゾートとは遊歩道が整備されているので、歩いて10分ほどで移動できるようです。

ホテル‐ホテル間

WDW ポリネシアンビレッジリゾート ロビー

ホテルとホテルはバスではつながっていません。
そのため、ホテル同士を移動したい場合は、近くのパークにバスで行き、目的のホテル行きのバスに乗り換えるのが良いと思います。
私たちの場合、宿泊レポートも書いているアニマルキングダムロッジからポリネシアンビレッジリゾートに移動するため、一度近くのアニマルキングダムを経由してからポリネシアンに向かいました。
もちろん、マジックキングダム周辺のモノレールでつながっているホテルは、ホテル同士もモノレールで移動可能です。

ディズニー・スプリングスについて

ショッピング街のディズニー・スプリングスは、他のパークとの交通手段とは少し違った特性を持っています。
バス移動が便利ですが、バスの運行時間は夕方からだったりするので、朝や昼間から行きたい場合は注意が必要です。

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の交通手段は、かなり発達している反面、慣れるまで複雑にも思えます。
まずはパークの位置関係をだいたい把握することから始めると、イメージしやすくなるのでおすすめです。
また、ホテルとオーランド国際空港の送迎に関しては、先ほども出てきたディズニー直営ホテル宿泊者特典マジカルエクスプレスを利用すると無料で行き来できるので、そちらの記事も参考にしてくださいね(*‘∀‘)ノ

WDWに行きたくなったら、この記事をチェック!
お得に泊まる!ウォルト・ディズニー・ワールドのホテルを安く予約する方法!


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[海外]ウォルト・ディズニー・ワールド

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪