ウォルト・ディズニー・ワールド

夢と魔法のリゾート!ウォルト・ディズニー・ワールドの概要をご紹介♪

2015/11/03

アメリカのフロリダ州、オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、略称WDW。


スポンサードリンク

東京ディズニーリゾートは大好きだけど、海外パークには興味ないという方、時々いますよね。

実は私もその一人で、「海外パークに行くなら東京のパークに何度も行く!」というくらいの気持ちはありました(^^;)

そんな私がWDW旅行に誘われたのが2012年のこと…

半信半疑のまま、あれよあれよと話は進み今からちょうど2年前の今頃、フロリダのWDWに向けて出国したのです。

それはそれは遠かったのですが、着いた場所はまさに夢と魔法に溢れた場所。

帰ってくる頃にはすっかり虜になってしまい、今ではもう一度旅行する機会を狙っているほどです。

今考えると、きっと知らないから怖かっただけなのだなと思います。

あの時、思い切って旅行する機会がなければ、私は一生、このすばらしい体験をすることはなかったのでしょう。

そう思うと、なんだかもったいない気がします。

そんな思いから、ディズニーブログを始めてからずっと、WDWのことを紹介ていきたいと考えていました。

私が紹介し、知っていただくことで、あの夢のWDW旅行に出かけるきっかけになれば嬉しいなと。

これからこのブログで、WDWのアトラクションやレストラン、エンターテイメント等をときどきご紹介していきたいと思います。

海外パークにはあまり興味のない方も、覗いてみていただけたら幸いです(*^^*)

まず今回は、最初の記事として、WDWの概要を写真と共に紹介します!

ウォルト・ディズニー・ワールドとは?

アメリカフロリダ州・オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド。

約122km²という広大な敷地内に、4つのテーマパークをはじめ、2つのウォーターパーク、6つのゴルフコース、レースサーキット、20以上のホテルが立ち並びます。

長年、世界最大の入場者数を誇っている、世界最大のリゾートエリアです。

ウォルト・ディズニー・ワールドのテーマパーク

マジック・キングダム(Magic Kingdom)

ウォルトディズニーワールド_シンデレラ城_パートナーズ

東京ディズニーランドのモデルとなったパークで、シンボルはシンデレラ城。

ディズニーの夢と魔法に溢れた世界が楽しめます。

私は夕方から閉園までの滞在でしたが、東京ディズニーランドと似ているようでやはり少し違うパークでした。

東京にはないアトラクションもありましたし、東京でも10年後に完成予定のNew Fantasylandの完成も間近でした。

夜のエンターテイメントがすばらしく、今でも心に残っています(u u*)

ディズニー・アニマル・キングダム(Disney's Animal Kingdom)

DSC00383.jpg

ディズニーのテーマパークで唯一の動物王国で、シンボルはツリー・オブ・ライフ。

本物の動物が自然の生態系に近い状態で暮らしていて、ジープで動物を見学にいくアトラクション「キリマンジャロサファリ」もあります。

WDWの人気アトラクション「エクスペディション・エベレスト」もこのパークにあります。

ディズニーとしては異色のパークですが、サファリルックのミッキーやミニーに会えたり、他のパークとは一味違った楽しみが待っていますよ♪

エプコット(Epcot)

DSC02324.jpg


スポンサードリンク

シンボルはメタリックな銀色の球体、スペースシップ・アース。

未来都市「フューチャー・ワールド」と、各国のパビリオンが並ぶ「ワールド・ショーケース」に分かれています。

フューチャー・ワールドは東京のトゥモローランドに近い感覚が少しあります。

私は、ワールド・ショーケースの美しい風景のほうが印象深く、忘れられない風景です。

夜のエンターテイメントも、壮大な花火や各国のパビリオンを利用した演出ですばらしかったです。

ディズニー・ハリウッド・スタジオ(Disney's Hollywood Studios)

DSC02344.jpg

シンボルはミッキーが映画「ファンタジア」で着用している帽子、ソーサラーハット。

(残念ながら、ソーサラーハットは2015年初頭の撤去が決定しています…)

映画やアニメーションがテーマのアトラクションが並んでいます。

タワー・オブ・テラーやトイストーリー・マニアはこのパークにあります。

なんとなく日本のUSJのような雰囲気を感じました。

夜のエンターテイメント「ファンタズミック」は専用ステージで公演され、日本とはまた違う構成になっていて必見です!

ウォルト・ディズニー・ワールドのウォーターパーク

2つのウォーターパークがありますが、私は季節柄、実際には行っていません。

オーランドの気候は温暖ですから、もうすぐ冬だというのにホテルのプールで遊んでいる人もたくさんいました。

とはいえ…日本人がプールに入るにはちょっと…という気温でしたよ(~へ~)

ディズニー・タイフーン・ラグーン(Disney's Typhoon Lagoon)

南太平洋の島に到来した台風のため、様々な災害を受けた村がウォーターパークとして復活!というストーリーを背景としたウォーターパーク。

ディズニー・ブリザード・ビーチ (Disney's Blizzard Beach)

降るはずのない猛吹雪がフロリダを襲い、スキーリゾートを作ったが、温暖な気候で雪が溶け、ウォーターパークとして再オープン!というストーリーを背景としたウォーターパーク。

ウォルト・ディズニー・ワールドの商業施設

ダウンタウン・ディズニー(Downtown Disney)

DSC00325.jpg

世界最大のディズニーショップ「World of Disney」など、様々なショップやレストランが立ち並びます。

深夜までオープンしている店が多いのも特徴です。

日本のイクスピアリよりはディズニー色が強く、1年中クリスマスのお店やレゴのお店など、それはそれは個性豊かです。

おみやげ選びでなかなか次のショップに進めません(^^;)

ディズニー・ボードウォーク(Disney's BoardWalk)

DSC00708.jpg

こちらも夜遅くまで賑わっているナイトスポットエリアです。

レストランやショップに加え、ナイトクラブやダンスホールもあります。

私はエプコットからの帰り道に立ち寄り、景色を見て歩いた程度ですが、夜のボードウォークの雰囲気も素敵でした♪

WDWの概要紹介はこのくらいにしておきます。

これから、WDWのアトラクションやレストラン、エンターテイメント等をときどきご紹介していきますね。

日本についてもたくさん書きたいことがあるので、本当にときどきかもしれませんが(+ +;)

【ウォルト・ディズニー・ワールド】というカテゴリも作ったので、今後記事が増えてきて、まとめて読みたい方はそちらからどうぞ♪


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-ウォルト・ディズニー・ワールド

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪