[海外]ウォルト・ディズニー・ワールド

ウォルト・ディズニー・ワールドってどんなとこ?5分でわかる簡単ガイド!

2018/08/11

ふアメリカのフロリダ州、オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、略称WDW。
その巨大なテーマパークをすべて知るのは大変ですが、この魅力を少しでも多くの方に伝えたい!
そんな思いから、「5分でわかる!」を目標に、WDWの概要をまとめてみます!


スポンサードリンク

ウォルト・ディズニー・ワールドってどんなところ?

世界最大のテーマパーク!

WDW ゲート

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)は、アメリカのフロリダ州・オーランドにある一大テーマリゾート。
山手線2つが入ってしまう約122km²という広大な敷地内に、4つのテーマパークをはじめ、2つのウォーターパーク、ゴルフコース、商業施設、20以上のディズニー直営ホテルが立ち並びます。

テーマパークやホテルには、日本未上陸のアトラクションや、ミッキーたちとのグリーティング施設、ユニークなレストランが多数。
さらに、日本とは比べ物にならないほどの壮大なエンターテイメントが毎日実施されています。

WDW バス Disney Transport

広大な敷地には、バス、モノレール、ボートなど様々な交通手段が用意され、それぞれの施設をつないでいます。
それもWDWのゲストなら無料で利用できるので安心。
ただし、予備知識なしに旅行すると、交通手段がいろいろありすぎて迷うので、WDWの交通手段の基礎知識の記事でぜひ予習してくださいね!

予習必須!WDWのマップと交通手段を乗りこなすための基礎知識
ぽフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)は、簡単ガイドの記事に書いた通り、4つのテーマパーク、2つのウォーターパーク、多彩なリゾートホテルなど、日本の...

 

WDWを楽しむなら1週間以上滞在するべき!と言われるほど、広大で、魅力いっぱいの世界最大のテーマパークです。

温暖な気候

WDWのあるフロリダは温暖な気候。
冬でもあたたかく、私が旅行した2回の冬も、晴れた日の日中は半袖で歩けるほど。
ただし、逆に夏はものすごく暑いようなので、体調に注意!
WDWの気候について紹介した記事もぜひ参考に。

暑い?寒い?WDW(フロリダ)の気候と服装まとめ
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)があるのはアメリカのフロリダ州。 海外旅行に行くとなれば、現地の気候だって気になるもの。 調べてみると、フロリダは温暖と書...

 

東京ディズニーリゾートほど混雑しない

日本の東京ディズニーリゾートに行くと、アトラクションは何時間待ちにもなる長蛇の列になり、ものすごく早くからパレードの場所取りが必要だったりします。
しかし、私が体感した感じでは、WDWは日本ほど混雑しておらず、ゲストも穏やか。
もちろん、中には数時間待ちになる人気アトラクションもありますが、日本のようにいくつものアトラクションが何時間待ちになることはない気がします。

最新システムFP+やマジックバンド導入済み

WDW マジックバンド

事前予約制のファストパスである「ファストパス・プラス(FP+)」や、パークチケットにFP+、ショップの支払い、ホテルのルームキーまで1つでまかなえるリストバンド「マジックバンド」が導入されています。
豪華なディズニー直営ホテルの宿泊者特典や、これらのアイテムを上手に活用すると、WDWへの滞在がさらに快適で素晴らしいものになりますよ!

簡単で快適!WDWのファストパスプラス(FP+)の予約方法と使い方
フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)で導入されているファストパス・プラス(FastPass+/FP+)。利用するととても便利ですが、日本にはないシステムかつ英...

 

簡単で超便利!WDWマジックバンドの使い方とカスタマイズ方法
フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)で導入されている「マジックバンド」。かざすだけでリゾート内のさまざまなサービスを利用することができる、まさに魔...

 

日本からWDWへの行き方は?

ユナイテッド航空

日本からWDWのあるオーランド国際空港までは、直行便は出ていません。
デトロイトやヒューストンなどで、アメリカの国内線に乗り換える必要があります。

なんだかんだで20時間程度はかかると思った方が良く、遠いのが難点ではあります…
航空券がどのくらいなのか、オーランド国際空港までで調べてみてくださいね。

【楽天トラベル】アメリカ旅行

ディズニー直営ホテルに宿泊する場合、オーランド国際空港からはシャトルバス「ディズニー・マジカルエクスプレス」でホテルまで送迎してもらえますよ。
私もディズニー直営ホテルのグランドフロリディアン・リゾートアニマルキングダムロッジまで、無料で送迎してもらいました。

WDWの4大テーマパーク

マジック・キングダム(Magic Kingdom)

WDW マジックキングダム シンデレラ城
東京ディズニーランドのモデルとなったパークで、シンボルはシンデレラ城。
テーマランドや配置も東京ディズニーリゾートと似ています。

しかし、2012年にオープンしたNewファンタジーランドの「七人のこびとのマイントレイン」をはじめ、まだまだ日本にはないアトラクションやグリーティング施設が多数。
WDWではもっとも予約が取りにくいと言われる美女と野獣のレストラン「ビーアワゲスト・レストラン」もここにあります。

WDWビーアワゲスト・レストラン突撃レポート!美女と野獣のお城へGo!
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のマジックキングダムにあるビーアワゲスト・レストラン(Be Our Guest Restaurant)に行ってきました。美女と野獣のお城の中に...

 

キャッスルショーの「ミッキーのロイヤルフレンドシップフェア」や花火「ハピリーエバーアフター」などのエンターテイメントも必見です!

これははずせない!WDWおすすめのショー&見どころ大公開!
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の各パークでは、数多くのショーが連日開催されています。それも東京ディズニーリゾートでは見られないものが多く、さらに規模も...

 

ディズニー・アニマル・キングダム(Disney's Animal Kingdom)

DSC00383.jpg
ディズニーのテーマパークで唯一の動物の王国で、シンボルはツリー・オブ・ライフ。
WDWの大人気アトラクション「アバター・フライト・オブ・パッセージ」や「エクスペディション・エベレスト」もこのパークにあります。


スポンサードリンク

開園前が勝負!FP+なしでアバター・フライト・オブ・パッセージに乗るコツ!
フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)で、今一番人気のアトラクションと言えば、アニマルキングダムの「アバター・フライト・オブ・パッセージ(Avatar Fli...

 

このアニマルキングダムには、本物の動物が自然の生態系に近い状態で暮らしていて、アトラクション「キリマンジャロサファリ」では、ジープで動物を見学にいくことができますよ。
ディズニーとしては異色のパークですが、サファリルックのミッキーやミニーに会えたり、他のパークとは一味違った楽しみが待っています。

エプコット(Epcot)

WDW エプコット スペースシップアース
シンボルはメタリックな銀色の球体、スペースシップ・アース。
未来都市「フューチャー・ワールド」と、各国のパビリオンが並ぶ「ワールド・ショーケース」に分かれています。

フューチャー・ワールドには、世界の上空を風を切って旅する「ソアリン」や、オープンカーに乗って時速100km/h以上で駆け抜ける「テストトラック」などの人気アトラクションがあります。
ワールド・ショーケースには、世界各国のパビリオンが立ち並び、その美しい景色は忘れられなくなります。
また、夜のエンターテイメント「イルミネーションズ」も、壮大な花火や各国のパビリオンを利用した演出で、心温まりますよ。

WDWで世界一周!エプコットのワールドショーケースの見どころ大公開!
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のエプコットには、フューチャーワールドとワールドショーケースの2つのエリアがあります。 アトラクションいっぱいのフューチャ...

 

ディズニー・ハリウッド・スタジオ(Disney's Hollywood Studios)

WDW ハリウッドスタジオ タワー・オブ・テラー
映画やアニメーションのテーマパーク。
シンボルはタワー・オブ・テラー。

DSC02344.jpg
2015年まで、シンボルはミッキーが映画「ファンタジア」で着用している帽子、ソーサラーハットでしたが、現在は撤去されています。

爆音の音楽の中を高速で疾走する「ロックンローラーコースター」や日本でもおなじみの「トイストーリー・マニア」はこのパークにあります。
なんとなく日本のUSJに似た雰囲気ですね。
専用ステージで公演される「ファンタズミック!」は、WDWでは一番人気ともいえる壮大な夜のエンターテイメントです!

WDWのファンタズミック!ダイニングパッケージもFP+もなしで挑んでみた
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)では、魅力的なショーが連日公演されていますが、その1つがハリウッドスタジオのナイトショー「ファンタズミック!」です。 WDW...

 

ウォルト・ディズニー・ワールドのウォーターパーク

2つのウォーターパークがありますが、私は季節柄、実際には行っていません。
オーランドの気候は温暖ですが、冬に日本人がプールに入るのは厳しいと思います…

ディズニー・タイフーン・ラグーン(Disney's Typhoon Lagoon)

南太平洋の島に到来した台風のため、様々な災害を受けた村がウォーターパークとして復活!というストーリーのウォーターパーク。
斜度48°のウォータースライダーがあります!

ディズニー・ブリザード・ビーチ (Disney's Blizzard Beach)

降るはずのない猛吹雪がフロリダを襲い、スキーリゾートを作ったが、温暖な気候で雪が溶け、ウォーターパークとして再オープン!というストーリーのウォーターパーク。
最高速度100km/hが出るフリーフォール型ウォータースライダーがあります!

ウォルト・ディズニー・ワールドのホテル

WDWには、20以上のディズニー直営ホテルが立ち並びます。
どれもテーマ性があり、個性豊かなホテルばかりで、直営ホテルには豪華な宿泊者特典がついているのも特徴。
詳しくは、特典の内容を紹介した記事を参考にしていただければと思いますが、とても魅力的なので、私は毎回直営ホテルに泊まっています。

メリットだらけ!ウォルト・ディズニー・ワールドのディズニー直営ホテル宿泊特典がすごい!
フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)には、ディズニー直営ホテルが多数存在します。 随所にキャラクターが散りばめられていたり、客室から動物が見えるな...

 

これまで、以下の3つのホテルに宿泊しましたが、どれもそれぞれの魅力があり、また宿泊したいです。

WDWグランドフロリディアンリゾートの客室&設備を徹底紹介!WDW一番の高級ホテル!?
ディズニー・クルーズライン(DCL)の旅から戻り、ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)での最後の宿泊は、ディズニー直営ホテルの「グランドフロリディアン・リゾー...

 

WDWアニマルキングダムロッジのサバンナビューに宿泊!客室&設備を徹底紹介!
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)での最初の2泊は、ディズニー直営ホテルの「アニマルキングダムロッジ」に宿泊しました。 以前から気になっていたホテルですが、...

 

WDW最安値!?オールスターリゾートに宿泊してみた!
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)周辺のディズニー直営ホテルといえば、高そうなイメージを持つ方が多いと思いますが、バリュークラスのホテルも存在します。もち...

 

ウォルト・ディズニー・ワールドの商業施設

ディズニー・スプリングス(Disney Springs)

WDWワールドオブディズニー

以前はダウンタウン・ディズニーという名前でしたが、2015年からディズニー・スプリングスに名称が変わりました。
世界最大のディズニーショップ「World of Disney」など、様々なショップやレストランが立ち並びます。

深夜までオープンしている店が多いのも特徴です。
ディズニーとは関係ないショップも多いのですが、WDWのお土産はここですべてそろえても良いのではないかと思えるほど、品ぞろえが良いディズニー関連のショップも充実しています。
WDWのばらまき土産No.1の記事で紹介したギラデリもここにあります。

これは使える!WDW旅行のばらまき土産No.1はこれだ!
フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)旅行に行くとなると、長期でお休みが必要ですよね。 そうなれば、どうしても必要になるのが職場や学校などへのお土産...

 

ディズニー・ボードウォーク(Disney's BoardWalk)

DSC00708.jpg
こちらも夜遅くまで賑わっているナイトスポットエリアです。
レストランやショップに加え、ナイトクラブやダンスホールもあります。
エプコットに近く、帰り道に景色を見て歩いた程度ですが、雰囲気が素敵でした。

WDWの概要はお伝えできたでしょうか…?
東京ディズニーリゾートは大好きだけど、海外パークには興味ないという方、時々いますよね。
もともとは私もその一人で、「海外パークに行くなら東京のパークに何度も行く!」というくらいの気持ちはありました笑
しかし、2012年、誘われるがままにWDWを旅行し、帰ってくる頃にはすっかり虜に。
このブログでもたくさんの記事を書いていますが、今では香港ディズニーランド、ハワイのアウラニディズニー・クルーズライン(DCL)と、次々と海外ディズニーを旅しているほどです。
気づけば、ディズニー・バケーションクラブ(DVC)のメンバにもなっていました。

損?得?ディズニーバケーションクラブ(DVC)の価格とメリット・デメリット徹底解説
ディズニーのタイムシェア「ディズニー・バケーションクラブ(DVC)」は、何となく魅力的に見えるものの、大きなお金が必要なので、メンバになるのを躊躇する方も多いと...

 

あの時、思い切って旅行する機会がなければ、私は一生、このすばらしい体験を知ることはなかったのでしょう。
それもきっと、知らないから行けるとも思っていなかっただけ。
それはなんだかもったいなかったと思います。
今、以前の私のような人がいるなら、この記事をきっかけに、WDWへの一歩を踏み出していただけたら、とっても嬉しいです。
WDWは遠いですが、踏み出せば行けますよ!ヽ(´∀`)ノ

WDWに行ってみたくなったら、この記事をチェック!

お得に泊まる!ウォルト・ディズニー・ワールドのホテルを安く予約する方法!
フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)に行くとなると、絶対に必要なのがホテルの予約ですよね。 東京ディズニーリゾートとは比較にならないほど広大なパー...

 


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[海外]ウォルト・ディズニー・ワールド

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪