[海外]ウォルト・ディズニー・ワールド

WDWのフォトパス「メモリーメーカー」とは?写真の料金や購入方法を解説!

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)にも、カメラマンが撮影した写真を購入できるシステム「ディズニー・フォトパス」があります。
中でも、無制限で写真をダウンロードできる「メモリーメーカー」は人気。
私のたちの今回の旅では、ディズニー・クルーズライン(DCL)のフォトサービスで写真を購入する予定だったので、WDWでは購入しませんでしたが、その概要をご紹介しておきます。


スポンサードリンク

WDWのメモリーメーカーってどんなもの?

WDW フォトパスカード

香港ディズニーランドやアウラニなど、海外のディズニーパークには、カメラマンが撮影してくれた写真を購入できるフォトパス(PhotoPass)と呼ばれるサービスがありますが、WDWにも、それと同様のサービスがあります。
キャラクターグリーティングはもちろん、WDW内のいろいろなところにカメラマンがいて、写真を撮影してくれます。
また、カメラマンが撮影する以外に、対象アトラクションであれば、乗っている最中の写真も自動的に撮影されます。
「メモリーメーカー」は、これらの写真を加工したり、一括ダウンロードできる仕組みです。
中には写真を確認するとティンカーベルなどのキャラクターが写っている、マジックショットもあるようですよ。

メモリーメーカーの料金は?

WDWのメモリーメーカーは早く買った方が安いというのが大きな特徴。
具体的な料金は以下の通りです。

メモリーメーカー料金

  • 到着3日前まで:$169
  • 到着2日前以降:$199

3日前までに買うと$30も安いので、欲しい方は早めに購入してくださいね。
また、DCLのフォトサービス同様、枚数に制限はないので、撮れば撮るだけ1枚当たりの単価が下がり、お得になります。
購入はWDW公式サイトのMyDisneyExperienceからどうぞ。

メモリーメーカーの利用方法は?

撮影した写真もMyDisneyEperienceにリンクされていきます。


スポンサードリンク

WDW マジックバンド

WDW現地では、パークチケットファストパス・プラス(FP+)にもなるリストバンド「マジックバンド」によってリンクが可能です。
撮影してもらったカメラマンのカメラにマジックバンドをかざすと、写真がリンクされていきます。
アトラクション乗車中のライドショットの場合は、出口で写真を確認できるところにかざす場所があります。
まわりを見ていると、ゲストが次々とかざしているのでわかると思います。
そして、写真は同じくMyDisneyEperienceから加工したり、ダウンロードすることが可能です。

メモリーメーカーはお得なの?

WDW マジックキングダム シンデレラ城

いわばすべての写真を一括で買うパッケージのメモリーメーカー。
これがお得なのかどうかは気になるところですよね。
基本的には、写真を複数枚買う予定であるならば、メモリーメーカーで一括ダウンロードした方がお得だと思います。
ディズニーパークの写真は、1枚ずつ買おうと思うと大抵割高です。
WDWには、いたるところにカメラマンがいますし、メモリーメーカーでは枚数も無制限。
数日間滞在数する方がほとんどでしょうから、どんどん撮ってもらえば簡単に元が取れると思います。
私たちも、今回の旅ではWDWはおまけだったので購入しませんでしたが、アウラニやDCLでは同様のサービスで写真を一括購入しています。
もちろん、この方が断然お得でした。

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のメモリーメーカーは、とってもお得なフォトサービス。
せっかく遠く離れたパークに行くのであれば、ぜひ購入して、たくさんの思い出を残してくださいね!

WDWに行きたくなったら、この記事をチェック!
お得に泊まる!ウォルト・ディズニー・ワールドのホテルを安く予約する方法!


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[海外]ウォルト・ディズニー・ワールド

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪