[海外]ディズニー・クルーズライン

大公開!ディズニークルーズ(DCL)の料金は実際いくらかかるのか?

2018/07/18

ディズニー・クルーズライン(DCL)での船旅を実現するとなると、気になることはいろいろありますが、一番気になるのはやっぱり料金ですよね。
ディズニーの豪華客船で行く船旅なんて、それだけでお高そうな響きですが、さて、実際はどうなのでしょうか。
今回は、私が実際に予約してわかった、「ディズニー・クルーズラインにはいくらかかるのか?」という疑問についてお答えします!


スポンサードリンク

ディズニー・クルーズライン(DCL)の必須料金

クルーズ料金

P2068962

まず、クルーズそのものの料金ですよね。
もちろん、こちらは航路や旅行期間、時期によります。
DCLの基礎知識に書いた通り、初心者でも行きやすい航路はバハマクルーズです。
当然ながら料金は旅行会社によっても変動するかと思いますが、参考に、私たちのクルーズ料金を目安にしていただければと思います。

私たちの場合、バリューシーズンである2月、バハマクルーズ4泊の旅をディズニー・バケーションクラブ経由で予約しました。
お部屋のカテゴリは、以前ご紹介した、ベランダ付きステートルームです。
1人分は現金で支払ったのですが、その金額は以下の通りです。

  • 4泊バハマクルーズ1名分:約$1,200
  • クルーズ保険1名分:約$100

クルーズ料金は2名で$2,600でした。

クルーズ料金以外に必須のもの

DCLで船旅に出るために必要な料金は、クルーズそのものの料金だけではありません。
出発地までの航空券や前後宿泊費、シャトルバス料金、チップお土産…いろいろお金がかかります。
参考までに、我が家の大体の料金を公開していきます。

航空券

だいたいの場合、DCLの出発地はフロリダのポートカナベラルになると思います。
その場合、オーランド国際空港までの往復航空券が必要です。
航空券も時期や航空会社によって大きく変動しますが、我が家はANAにしました。

  • 成田空港-オーランド国際空港 往復航空券(2名):約\340,000

航空券をできるだけ安いものにするだけで、結構な節約になります。
我が家はほぼ100%ネット検索です。

【楽天トラベル】アメリカ旅行

前後宿泊費

DCLの基礎知識の記事に書いた通り、DCLに行くには、フロリダへの前後1泊の計2泊が必要です。
ポートカナベラルへのシャトルバスはオーランド国際空港またはWDW周辺のディズニー直営ホテルから出ています。

アニマルキングダムロッジ ロビー

空港近くのホテルでもOKですが、我が家はWDWでも遊びたかったので、ディズニー直営ホテルの宿泊者特典も考慮して、直営のアニマルキングダムロッジグランドフロリディアンリゾートに宿泊しました。
参考に、アニマルキングダムロッジに2泊したときの宿泊費用を載せておきます。

  • アニマルキングダムロッジ(2泊):\85,000

私たちは、中でも高めのサバンナビューにしてこの値段です。
ディズニー直営ホテルをお得に予約する方法の記事も参考にしてみてくださいね。

シャトルバス

先ほども書きましたが、DCLにはポートカナベラルまでのシャトルバスが出ています。
詳しくはシャトルバスの注意点の記事に書いていますが、料金は以下の通りです。

  • ホテル-ポートカナベラル往復シャトルバス(2名):$140.00

チップ

DCLでは、チップは決まった人に決まった金額を支払います。
詳しくは、DCLでのチップの金額や払い方の記事に書いていますが、2人で4泊のクルーズに出た我が家が支払ったチップは以下です。

  • チップ(4泊2名分):$96.00

必要に応じて支払ったもの

クルーズ料金や航空券など、必須で支払わなければいけないものの他に、食事やお土産などは絶対にお金がかかりますよね。
私たちが支払ったものの料金を参考に公開します。

食事代

DCL レミー ロブスター

DCLのお食事事情の記事に書いた通り、DCL船内での食事は基本的にクルーズ料金内ですが、一部別料金が必要なものがあります。
また、当然ながら、レポートも書いたバハマの首都ナッソーなどディズニーとは関係ない寄港地での飲食代もかかります。


スポンサードリンク

空港での飲食代等は入っていませんが、クルーズ関係の飲食代は、合計$216です。

お土産代

DCL キャスタウェイケイ バスタオル

我が家はDCL船内のグッズだけでなく、キャスタウェイ・ケイでもディズニーグッズを購入。
ナッソーでも、お土産にビールを購入しました。

クルーズでのお土産代は、合計$140です。
WDWのお土産もたくさん買っていますが…

Wi-Fi

DCLでは、Wi-Fiの利用は有料です。
私たちは夫婦そろってこの有料Wi-Fiを利用したので、そのお金がかかりました。
料金体系など、詳しくはDCLのWi-Fi事情と料金の記事を参考にどうぞ。

  • Wi-Fi利用料(Medium for 300 MB):$39

Wi-Fi利用料は2人で合計$78です。

アクティビティ

DCL キャスタウェイ・ケイ ビーチレンタル

キャスタウェイ・ケイの楽しみ方で紹介しましたが、ビーチレンタルやアクティビティを申し込むと料金がかかります。
私たちはアクアサイクルのみレンタルしました。
この他、DCL船内ではおすすめイベントの記事に書いたようなイベントが朝から晩まで行われていて、追加料金が必要なものもあります。
私たちは、ビンゴに参加した際に追加料金を支払いました。

  • キャスタウェイ・ケイのアクアサイクル:$24
  • ビンゴ参加料金:$50

DCLでのアクティビティにかかった費用は、合計$74です。

写真

DCLでは、カメラマンが撮ってくれた写真を購入することができます。
詳しくは、DCLのフォトサービスの内容や料金を紹介している記事を見てみてくださいね。
我が家はデータとプリントの全部入りパッケージを購入です。

  • 写真(All degitals and Prints):$304

ディズニー・クルーズ(DCL)にいくらかかったのか?

DCL キャスタウェイ・ケイ ミニー

ここまで、それぞれの料金を公開してきましたが、では、全部でいくらかかったのかを発表しますね。
1$110円換算で、2名分の料金で計算します。

必須でかかる料金

  • 4泊バハマクルーズ(2名):約$2,400
  • クルーズ保険(2名):$200
  • 成田空港-オーランド国際空港 往復航空券(2名):約\340,000
  • アニマルキングダムロッジ(2泊):\85,000
  • ホテル-ポートカナベラル往復シャトルバス(2名):$140.00
  • チップ(4泊2名分):$96.00

合計:約\736,960

必要に応じて支払った料金

  • 食事:$216
  • お土産:$140
  • Wi-Fi:$78
  • アクティビティ:$74
  • 写真(All degitals and Prints):$304

合計:\89,320

すべて合わせて、\826,280かかりました。
1人当たりの必須の料金では、\368,480です。

もちろん、為替レートなんかもあるので、あくまで目安ですけどね。
我が家は前後でWDWで遊んでいるので、WDWのチケット代や食事代など、実際はもっともっとかかっています。
結構なお金が飛んで行っていますが、遠くフロリダに行き、夢の船旅に出て…
満足度を考えると、これくらいは当然かなと思っています。

私たちは贅沢にお金をかけたところもあるので、クルーズ料金の中で頑張ろうと思えば、クルーズ中は食事もとれちゃいますし、節約ポイントもたくさんありますよ。
寝ている間に目的地まで連れて行ってくれて、充実のショー、最高の楽園キャスタウェイ・ケイ、朝から晩までキャラクターグリーティングも楽しめます。
金額だけ見ると高いようですが、これだけのことができると思うと我が家は大満足だったので、ぜひみなさんもDCLへの一歩を踏み出してみてくださいね~!

DCLに行ってみたくなったら、この記事をチェック!
知れば簡単!ディズニー・クルーズライン(DCL)の予約方法まとめ

その他のDCL関連の記事は、ここにまとめています!
夢と魔法の乗船記!ディズニークルーズライン(DCL)旅行記ブログ記事まとめ


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-[海外]ディズニー・クルーズライン

人気ブログランキング

少しでも参考になりましたら、拍手の代わりにミッキー画像↓のクリックをお願いします。
ランキングにポイントが入ります(*'ω'*)


ディズニーリゾート ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪