チェック必須!WDWに行くために準備するべき15のこと

2018年9月16日

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)に行くとなれば、それなりの準備が必要ですが、何か忘れていないかとそわそわしますよね。
この記事では、私がWDW旅行で準備したことを、思いつく限りまとめておきます。

スポンサーリンク

パスポートの申請

ミッキーのロイヤルフレンドシップフェア 遠景

海外旅行をするなら、これだけでは絶対に忘れてはいけないパスポート。
すでに持っている方はそれを忘れずに、初めての海外旅行や、期限が切れている方は必ず申請しておきましょうね。
申請から発行までは時間がかかるので、余裕を持った申請が必須です。
申請方法は、外務省のサイトを参照してくださいね。

【外務省】パスポートの申請から受領まで

ESTAの申請

WDWのあるアメリカ合衆国を旅行する場合に必要なESTA。
自分で申請すれば日本円で1,400円程度で済みます。

旅行代理店で代わりに申請してくれる場合もありますが、だいたい高額なので、できれば自分で申請するのがおすすめです。
自分で申請する方は、以下の公式サイトからチャレンジ!

Official ESTA Application Website

航空券とホテルの予約

個人手配とパッケージツアーの選択

これまでにも何度も紹介していますが、旅行の手配方法は、航空券やホテルを自分で手配する「個人手配」と、HISやJTBなどの旅行代理店が出しているツアー商品に申し込む「パッケージツアー」の2通り。
それぞれの違いは、手軽で安心なものの多少費用が高くなるのがパッケージツアー、安価になりやすいものの自分で探して手配する手間がかかるのが個人手配です。

どちらを選ぶかは、海外旅行経験や時間の有無などで異なるので、どちらが良いかは本当に好み。
以下の記事を参考にしていただくと、どの手配方法が良いかイメージできると思います。

 

ホテルの選択

WDW グランドフロリディアン ロビー

WDWには20以上のディズニー直営ホテルがあります。
ディズニー直営ホテルに泊まると、豪華な特典がついていて、WDWで遊ぶにはとっても有利になります。

 

私が宿泊したことがある3つのホテル(アニマルキングダムロッジグランドフロリディアンオールスターリゾート)のレポートも挙げておくので、ぜひ参考にして、どのホテルにするか選んでみてくださいね。

 

旅行代理店のツアー申込み(パッケージツアーの場合のみ)

パッケージツアーでの旅行の場合、ツアーの申込みをするだけで、航空券やホテルの予約が完了するので、とっても気軽。
海外旅行保険への加入や、レストランの予約までできてしまう場合もありますよ。
大手旅行会社が出しているWDWのパッケージを挙げておくので、ぜひ費用比較や予約をしてみてくださいね。

【JTB】ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートツアー
【HIS】ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートツアー

航空券とホテルの部屋の空き状況確認と予約(個人手配の場合のみ)

飛行機 ANA

個人手配を決めた場合は、オーランド国際空港への航空券とホテルの部屋の空き状況を確認しましょう。
両方の空きがあることを確認してから予約してくださいね。
どちらかだけ空いているからと飛びついて予約をしてしまうと、片方の空きがなかった時にキャンセル料をとられる可能性があるので、要注意です。

WDW周辺ホテル

【楽天トラベル】オーランド周辺ホテル
【エクスペディア】WDW周辺ホテル

航空券

【楽天トラベル】アメリカ旅行

海外旅行保険への加入

病気や事故、犯罪など、万が一のトラブルに備え、海外旅行保険に加入しておくのがおすすめ。
旅行代理店のパッケージツアーの場合はオプションで付けられるかもしれません。
クレジットカードに海外旅行保険がついている場合もあるので、十分かどうかも含めて確認しておきましょう。

モバイルルータのレンタル申込み

WDWでは、フリーWi-Fiが利用できます。
ただし、場所によってはつながらない場所もあるので、特に英語が苦手な方など、不安な方はモバイルルータのレンタルがおすすめです。
我が家はいつも、安さと使いやすさ重視で、グローバルWiFiです。

グローバルWiFi

 

WDW現地での計画を立てる

ガイドブックを読む

現地での計画を立てるときに何から手をつけるのかというと、私のおすすめは、まずガイドブックを眺めること。
ガイドブックは、必要な情報を体系的にまとめてくれているので、一度眺めておくと、公式サイトやブログなどの情報が格段に理解しやすくなります。

私がおすすめするガイドブックを3つご紹介している記事があるので、参考にどうぞ。

その中でも実際に購入したのは、るるぶとDisney Parks PERFECT GUIDEBOOKです。

Disney Parks PERFECT GUIDEBOOK 2020

【楽天】Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK
【楽天】【電子書籍】Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK
【Amazon】Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK

以下、具体的に調べておくべきポイントを挙げておきますね!

スペシャルイベント

WDWには、特別なイベントの期間があります。
ハロウィンやクリスマスなど、特別なチケットがないと参加できないイベントもあるので、調査必須です!

【WDW公式】スペシャルイベント

開園時間などパークスケジュール

WDWは、日によって開園時間や閉園時間が異なるだけでなく、ディズニー直営ホテル宿泊者特典のエクストラマジックアワーの開催パークも異なります。
パークスケジュールをしっかり事前確認して、無駄のないように計画を立てましょう。

【WDW公式】Park Hours

アトラクション

WDWには、各パークにアトラクションがたくさん。
特に日本にないものは乗り逃しがないように、絶対に乗りたいアトラクションは事前にピックアップしてから行きましょう。

WDWのアトラクションについては、こちらの記事に詳しくレポートしています。

 

ショー&パレード

WDWでは、壮大なショーやパレードといったエンターテイメントも、日本にはないものが充実。
アトラクション同様、絶対にはずせないショーやパレードもピックアップして、大まかなスケジュールを立てておきましょう。

WDWのショーやパレードについては、こちらの記事にまとめています。

キャラクターグリーティング

トーキングミッキー ワンショット

WDWには日本では会えないキャラクターとのグリーティングもできます。
会いたいキャラクターと、会える場所のリストアップを忘れずに。

お土産グッズ

グッズだって日本では買えないものがたくさん。
WDWのグッズをたっぷり紹介した記事を書いているので、ぜひ参考にしてみてください。
自分用と配布用、大体の目星をつけておくと、現地でも選びやすいですね!

 

ただし、グッズ紹介の記事に書いた通り、WDWには、個包装のばらまき土産はほぼありません。
頑張って探し歩いて購入しても、ディズニーではない上にかさばるお土産をたくさん持ち帰ることになるパターンがほとんどなので、事前に「お土産通販・宅配サービス」で注文しておくと便利です。

【お土産通販・宅配サービス】アメリカのお土産

 

レストラン

WDWには、キャラクターダイニングなど、予約必須の人気レストランも多数あります。
また、食文化も異なる海外なので、当たりはずれがあるのも事実…
しっかり予習して、行きたいところはリストアップですよ。

 

WDWに関しては、基礎知識から、ホテルやレストランのレポートなど、かなりたくさんの記事を書いているので、ぜひそちらも参考にしていただけると嬉しいです。
WDW関連の記事はこちらにまとめています。

 

WDW公式アプリのインストール

WDWには公式のアプリがあり、ここからアトラクションの待ち時間を見たり、レストランの予約やスケジュールの管理をすることができます。
とても便利なアプリなのでインストール必須ですが、インストールにはコツがあるので、こちらの記事を参考に入れてい見てくださいね。

 

WDW パークチケット購入

WDWのパークチケットは、WDW公式アプリや公式サイトから購入できます。
事前に購入してアプリにリンクしておくと、そのあとのファストパス・プラス(FP+)の予約などができるようになります。
WDWのチケットには、パークホッパーなど、オプションに種類があるので、どれを買うか検討してくださいね。

 

ファストパス・プラス(FP+)の予約

WDWでは、事前予約制の「ファストパス・プラス(FP+)」が導入されています。
人気アトラクションはすぐになくなってしまうので、とにかく早めの取得が必須です。
ファストパス・プラス(FP+)の取得方法や使い方はこちらの記事を参考に。

 

マジックバンドのカスタマイズ

WDWでは、パークチケットやFP+、ホテルのルームキーにもなるマジックバンドが導入されています。
ディズニー直営ホテルの宿泊者特典を利用する場合、色や刻印のカスタマイズができるので、ぜひチャレンジを。

 

WDWのレストラン予約

行きたいレストランが決まったら、どんどん予約を取っていきましょう。
特にキャラクターダイニングや、マジックキングダムの「ビーアワゲスト・レストラン」なんかは大人気で、一瞬で予約がいっぱいになりますよ!

 

マジカルエクスプレスの予約

ディズニー直営ホテルに宿泊している場合、WDW最寄りのオーランド国際空港からホテルまでは無料のシャトルバス「マジカルエクスプレス」を利用できます。
予約方法はこちらの記事にまとめていますよ。

 

お土産の注文

先ほども書いた通り、WDWには、個包装のばらまき土産はほぼありません。
現地で購入するには探し歩くことになる可能性も高く、また、ディズニーではない上にかさばるお土産をたくさん持ち帰ることになり、時間もかかるし、体力的にもなかなか大変。
そんなとき、旅行代理店やハネムーンの手配などでよく紹介されている「お土産通販・宅配サービス」で、事前に注文しておくと、身軽に旅を楽しめて便利ですよ。

【お土産通販・宅配サービス】アメリカのお土産

メモリーメーカーの購入

WDWにも、カメラマンの写真を購入できるフォトサービス「メモリーメーカー」があります。
事前に購入しておくと安いので、気になる方はこちらの購入も忘れずに。

 

WDWへの持ち物チェック

忘れ物がないように荷物を準備しましょう!
ここでは普段の旅行のお泊まり支度にプラスして必要なもの、あったら便利なものをまとめておきます。

絶対に必要なもの

パスポート

これはもう海外旅行に行くなら絶対必要です。
家を出る前に再チェック!

航空券

予約時点ではチケットになっていないかと思いますが、飛行機に乗るための書類は忘れずに。

予約の控え/メール類

  • ホテル予約の控え
  • パークチケット予約の控え
  • レストラン予約の控え

絶対というわけでは予約を証明できるものは手元に置いておいた方が良いと思います。
WDW公式アプリや、予約確認のメールなど、しっかり提示できるようにしておきましょうね。

予約に使用したクレジットカード

ディズニーパークに限らず、予約に使用したクレジットカードの再提示を求められることがあります。

持っていると便利なもの

コンセントの変換プラグ

アメリカのコンセントの形状は日本とは異なります。
日本のコンセントがそのまま使える場合もありますが、変換プラグを持って行った方が安心です。

ガイドブック

荷物になるので必須ではないですが、ホテルなどで取り出せるようにしておくと便利です。
先ほども紹介しましたが、私が購入したガイドブックは、るるぶとDisney Parks PERFECT GUIDEBOOKの2つで、おすすめですよ。

Disney Parks PERFECT GUIDEBOOK 2020

【楽天】Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK
【楽天】【電子書籍】Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK
【Amazon】Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK

除菌シート

海外の衛生状態はちょっと不安なので、除菌シートを持っていると大活躍します。

カーディガン

フロリダは基本的に暑いのですが、その分、屋内は冷房ガンガンなところが多いです。
特に女性は絶対にカーディガンなどの羽織るものを持ち歩いた方が良いですよ!

WDW旅行時に準備すべきことをまとめました。
東京ディズニーリゾートとは比べ物にならないほど広大なパークなので、しっかり準備をして遊びつくしてくださいね。
先ほども書きましたが、このブログにもかなりいろいろな知識やレポートをまとめているので、ぜひ参考に!