初心者必見!ディズニークルーズ(DCL)に行くために準備するべき16のこと

2018年9月18日

ディズニー豪華客船で行く、夢と魔法の船旅「ディズニー・クルーズライン(DCL)」。
一度は行ってみたいと思う方も多いと思いますが、船旅なんて、何から手を付けたら良いかわからない方がほとんどですよね。
今回は、初心者にもおすすめのバハマクルーズを例に、DCLに行くために準備すべきことを、私の経験を元にまとめます。

DCLとセットで旅行する方も多い、WDWに行くために準備すべきことをまとめた記事はこちら!

 

スポンサーリンク

パスポートの申請

DCL セイリング・アウェイ

海外旅行をするなら、これだけでは絶対に忘れてはいけないパスポート。
すでに持っている方はそれを忘れずに、初めての海外旅行や、期限が切れている方は必ず申請しておきましょうね。

申請から発行までは時間がかかるので、余裕を持った申請が必須です。
申請方法は、外務省のサイトを参照してくださいね。

【外務省】パスポートの申請から受領まで

ESTAの申請

アメリカ合衆国を旅行する場合に必要なESTA。
出発地がアメリカの場合、必ず申請が必要です。
自分で申請すれば日本円で1,400円程度で済みます。

旅行代理店で代わりに申請してくれる場合もありますが、だいたい高額なので、できれば自分で申請するのがおすすめです。
自分で申請する方は、以下の公式サイトからチャレンジ!

Official ESTA Application Website

ディズニークルーズラインの旅行の申込み

DCLの客室カテゴリ

まず、DCLを予約する上で知っておかなければいけないのは、客室カテゴリ。
DCLのお部屋は眺望やベランダの有無など、細かくカテゴリ分けされていて、それぞれに料金も異なります。
それぞれのカテゴリの違いについては、こちらの記事を参考に、選んでみてくださいね。

 

実際に私が宿泊したベランダ付きのお部屋のレポートはこちら!

 

DCLの申し込み方法

DCLの申し込み方法は、大体以下の4パターンかと思います。

  1. ディズニー・バケーションクラブ経由で予約する
  2. JTBで予約する
  3. ミッキーネットで予約する
  4. 船旅専門旅行会社で予約する

それぞれの予約方法の詳細はこちらで解説しています。

 

ディズニーバケーションクラブ(DVC)のメンバでない場合、残りの方法から選択します。
DVCについて詳しくは、こちらを参考にどうぞ。

 

ミッキーネットで予約している方も多いですし、聞きなれたJTBで予約するのも安心ですよね。
この辺りは好みですが、それぞれの予約方法の詳細はこちらの記事に書いているので、自分に合っているものを選んでみてくださいね。
DCLは航路もいろいろありますが、我が家はバハマ4泊クルーズに行きました。

前泊、後泊のホテルの予約

ホテルの選択

WDW グランドフロリディアン ベッド&ソファ

バハマクルーズはWDW近くのポートカナベラルから出航する方が多いと思います。
DCLの基礎知識の記事に書きましたが、バハマクルーズに行くには、オーランド周辺で前後1泊が必要です。

前後にWDWに遊びに行く方も多いと思うので、その場合は、特典が豪華なWDW周辺のディズニー直営ホテルの予約がおすすめです。
ディズニー直営ホテルに泊まると、豪華な特典がついていて、WDWで遊ぶにはとっても有利になります。

 

私が宿泊したことがある3つのホテル(アニマルキングダムロッジグランドフロリディアンオールスターリゾート)のレポートも挙げておくので、ぜひ参考にして、どのホテルにするか選んでみてくださいね。

 

WDWに遊びに行かない場合は、空港近くのホテルに泊まっても、もちろんOKです!

ホテルの予約

ホテルが決まったら、埋まってしまう前に、早速予約していきましょう。
主な予約サイトを挙げておきますね。

パッケージツアー

【JTB】ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートツアー
【HIS】ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートツアー

ホテルのみ予約

【楽天トラベル】オーランド周辺ホテル
【エクスペディア】WDW周辺ホテル

オーランド国際空港までの航空券の予約

WDWのパッケージツアーで予約した場合や、DCLの予約方法によっては航空券も同時手配されているかもしれませんが、ついていなければ自分で手配が必要です。
WDW最寄りのオーランド国際空港までの航空券を手配しましょう。

航空券の予約

【楽天トラベル】アメリカ旅行

出航地までのシャトルバスの予約

出航地のポートカナベラルまでは、オーランド国際空港またはディズニー直営ホテルからシャトルバスが出ているので、予約しましょう。
有料ですが、かわいいバスですし、これに乗らないと自分でタクシーなどを確保しなければならないので、乗ってしまったほうが便利です。

 

海外旅行保険への加入

万が一のトラブルに備え、海外旅行保険に加入しておきましょう。
旅行代理店のパッケージツアーの場合はオプションで付けられるかもしれません。

また、お手持ちのクレジットカードに海外旅行保険がついている場合がありますので、十分かどうかも含めて確認しておきましょう。
我が家もカードについてはいますが、毎回、それとは別で海外旅行保険に入っています。

モバイルルータのレンタル申込み

DCLのWi-Fi事情の記事に書いた通り、DCLのWi-Fiは課金制です。

 

そのため、DCLの旅に出ている間はモバイルルータのレンタルは不要ですが、その前後にもインターネットが必要な方はレンタルしておきましょう。
レンタルする場合、我が家はいつも、安さと使いやすさ重視で、グローバルWiFiです。

グローバルWiFi

 

DCL船内での計画を立てる

DCLの船内には、魅力的なレストランがあったり、プールがあったり、様々なショーやイベントも毎日開催されています。
細かいスケジュールは、乗船後にもらえるパーソナルナビゲーターに乗っていますが、はずせないものは予習しておきましょう!

イベント

DCLの船内では、朝早くから深夜までイベントがぎっしり!
お目当てのイベントをパーソナルナビゲーターでチェックして逃さないようにしましょう。

 

お土産グッズ

DCLでは、船内でしか買えないオリジナルグッズも多数あります。
何度も来れる旅ではない方がほとんどだと思うので、買い忘れのないように予習しておきましょう。
DCLのグッズと、ショッピングの注意点をまとめた記事をぜひ参考に!

 

ただ、1つ注意した方がよいのは、DCLの旅では個包装のばらまき土産なんて全然ありません。
正直、現地で会社や学校へのばらまき土産を探すのは、時間もかかって現実的ではないと思うので、HISやハネムーンの手配会社などでもよく紹介されている「お土産通販・宅配サービス」で事前注文しておくと、身軽に行き来できる上に現地での不安もなく、自分用グッズがたくさん買えるのでおすすめですよ。

【お土産通販・宅配サービス】アメリカのお土産

レストラン

DCLには魅力的なレストランがいくつもあります。
基本的には、船内での食事は料金内ですが、別料金の高級レストランも。
しっかり予習して、行きたいレストランや食べたいものを逃すことがないようにしてくださいね!

 

プール

DCLのデッキにはプールがあり、大人も子供も一日中大騒ぎ!
ディズニードリーム号には、海に飛び出しているウォータースライダー「アクアダック」もあります!

 

キャラクターグリーティング

DCLでは、連日、豪華なキャラクターグリーティングが行われています。
毎日見逃せないグリーティングばかりなので、要チェックですよ!

 

ショー

連日連夜行われる豪華なショーも魅力の1つ。
出航セレモニーやお別れパーティーも参加必須です!

 

寄港地について調査

DCLは船旅なので、当然、船はどこかに向かって動いていて、寄港することもあります。
寄港地では船を降りて遊び尽くせるように、何をするのか、どこに行くのか、計画を立ててくださいね!
バハマクルーズでは、以下の2か所に寄港しましたよ!

バハマの首都ナッソー

 

ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」

 

DCL公式アプリのインストール

DCLには公式のアプリがあり、行く前は出航日までのカウントダウンができたり、クルーズ中は、スケジュールの確認などができるようになります。
インストールにはコツがあるので、こちらの記事を参考に入れてみてくださいね。

 

DCLのレストラン予約

DCLのレストランは、基本的には予約不要で利用できます。
しかし、パロやレミーといった一部の高級レストランは予約必須です。

DCL公式サイトから予約ができるので、利用したい方は忘れずに。
事前予約がとれなくても、船内で受け付けている可能性もありますよ。

 

DCLのイベント予約

DCLのイベントも、基本的には予約不要で参加できますが、一部、事前予約が必要なイベントもあります。
DCL公式サイトから予約ができるので、乗船前にチェックして、必要なら予約してくださいね。

DCLのオンラインチェックイン

事前にオンラインチェックインをしておくと、乗船がスムーズです。
DCL公式サイトからチェックインして、完了後に表示されるページを印刷して持っていきましょう。

お土産の注文

先ほども書いた通り、DCLには、個包装のばらまき土産は全然ありません。
アメリカにはお土産文化がないので、DCLとセットで行かれる方も多いWDWでも、ディズニーの個包装のお土産を探すのは厳しいと思います。

現地で購入するには探し歩くことになる可能性も高く、また、ディズニーではない上にかさばるお土産をたくさん持ち帰ることになり、時間もかかるし、体力的にもなかなか大変。
そんなとき、旅行代理店やハネムーンの手配などでよく紹介されている「お土産通販・宅配サービス」で、事前に注文しておくと、身軽に旅を楽しめて便利ですよ。

お土産通販・宅配サービス

DCLの持ち物チェック

ここでは普段の旅行のお泊まり支度にプラスして必要なもの、あったら便利なものをまとめておきます。
詳しい持ち物は、こちらの記事にまとめているので、参考にしてくださいね。

 

絶対に必要なもの

パスポート

海外旅行に行くなら必須!
家を出る前に再チェック!

航空券

予約の段階では航空券になっていないかもしれませんが、飛行機に乗るために必要なものも、家を出る前に再チェック!

オンランチェックインの紙

オンラインチェックインの際に表示されたページを印刷して持参します。

ブックレット

DCLを申し込むと、自宅に送られてくるブックレットも必携です。

 

予約の控え/メール

レストランやイベントを予約した場合、予約が証明できるようにしておきましょう。

予約に使用したクレジットカード

ディズニーパークに限らず、予約に使用したクレジットカードの再提示を求められることがあるので、一応持っていると安心です。

持っていると便利なもの

水着/サンダル

絶対ではないですが、プールやビーチに行くなら、持っていきましょう。
また、プールに行くときはスマートフォンの防水ケースがあると便利です。
私たちはアウラニに行った際のものを使いまわしていますが、先に購入しておいた方が安く済むのでおすすめです。

→[Amazon]Infityle 防水ケース スマホ防水ポーチ 防水保護等級IPX8取得
→[楽天]防水ケース 送料無料 全機種対応 スマホケース

また、ラッシュガードも持っていると、日焼け対策や安全に効果的。
我が家はこちらを買いました。

ラッシュガード レディース
ラッシュガード メンズ

除菌シート

おしぼりなんてないと思ったほうが良いので、持っていると何かと便利ですよ。

カーディガン

暑い国へのクルーズでも、船内は極寒ポイントがあります。
せっかくのショーで凍えることになってしまうので、羽織れるものは必須です!

ドレスアップ用の衣類

船内ではドレスアップデーがあったり、パロやレミーなどの高級レストランではドレスコードもあります。
必要になる可能性がある場合は、きれいめな衣類を持っていきましょう。

 

酔い止め

船酔いなんてしたことない我が家も船酔いしてつらかったので、普段は大丈夫という方も、一応持っていったほうが安心です。
シーバンドというリストバンド型の酔い止めを利用されている方も多いようです。

シーバンド

 

ディズニー・クルーズラインの旅に出るために、私が準備したことを挙げてみました。
私もそうでしたが、クルーズ自体なじみがない方がほとんどだと思うので、いろいろ予習して、楽しい船旅にしてくださいね。
このブログにもかなりいろいろな知識やレポートをまとめているので、ぜひ参考に!

 

DCLとセットで旅行する方も多い、WDWに行くために準備すべきことをまとめた記事はこちら!